金. 12月 4th, 2020

パドルクラブ大谷地本店/手稲前田店STAFF BLOG

豊富な知識と商品量で快適なアウトドアライフをサポート

ファットスキーで遊ぼう❕センター100㎜オススメチョイス❕

1 min read

10月に突入🍁ウィンターシーズンはもうすぐそこ‼️

シーズンにむけてギア紹介もガンガンしていきます📺

今週はこちら☝️

『センター100mmファットスキーでどこまで滑れる⁉️

最近のファットスキーは性能がかなりUP⤴️

この動画ではノルディカ エンフォーサー100を使用してますが、

他にも沢山あるんです!

NEWモデルでこの遊びがしやすいオススメスキーはこちら💁‍♂️

フリーライドスキーの大会に出場している元アルペンスキーヤー

💁‍♂️スタッフ加藤の試乗コメント

この4機種は今季要チェックモデル。

センター100mmのスキーはピステンもパウダーも自由自在。

写真左から

・ロシニョール ブラックオプス センダーTI

どんな雪面状況でも抜群の安定感を誇る

ロシニョールから今季新しくリリースされるモデル。

今までの7シリーズよりもしっかりとした質感となっております。

ダブル LCT(ラインコントロールテクノロジー)を採用。

芯材に対して垂直に衝撃吸収材を搭載。これによりバタつきをおさえ、スキーを思い通りのラインでコントロールできます。

チタンを搭載しているモデルですので、グリップ感いいマイルドな走り

雪面に吸い付くような気持のいいターンができます。

しかもソールが黄色のカラーソールでカッコいいのに

ロシ独自のソールで滑りがよく速いのです。

・ロシニョール ブラックオプス センダー

こちらはチタン無しのモデルです。

エアーチップと呼ばれるトップの構造がハチの巣構造になっており、

TIと比べ、操作感が軽いモデルとなっております。

トップがたわみやすくなっているので

ツリーランや操作が忙しい場面でも取り回しがよく

乗り易いモデルとなってます。

TIとラディウス表記は同じでもこちらのほうが小さく感じます。

・ブリザード ラスラー10

センター部分の特殊形状のひし形チタンフレーム、

トップテールのカーボン、カーボンを織り交ぜたカーボンフリップコア

これにより軽快かつシャープなエッジングが可能になり

レーシングスキーかと思うほどキレと走り抜群なんです。

BDG推奨位置がドセンターから7㎝バックなので気持ち前より。

そのおかげで取り回しもよくなり、ターン後半の粘りや走りに繋がります。

・アルマダ ARV106

パウダーフリースタイルモデルのこのモデルは

ゲレンデ、パウダー、パークも遊べるスーパーオールラウンド機。

フレックスパターンがセンターだけ気持ち固めですが、

スキー全体が均等にたわみ、サイドウォールも75%伸ばしており

安定感のある気持ちいいカービングができます。

JJよりも少し強いスキーに仕上がっております。

スミールテックという3D構造のトップテールは

パウダーでの抵抗を減らし、バター系トリックもこなしやすく

遊びの幅が更に広がる。

以上スタッフコメントでした。

遊び心満載のスキーで遊んでみませんか⁉️

ファットスキーはパドルクラブへ‼️

ご来店お待ちしております!

news