金. 5月 14th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

MSRやPRIMUSなども入荷しました!

1 min read

12923308_774835705949242_4064528005706545416_n

4月突入後はスキーの発送が嵐となっています!

お得なプライスになっているスキーも早くしないと在庫完売となってしまう可能性もありますよ!?

12919806_774835679282578_6329299943819318576_n

登山用品も続々入荷中、250サイズのガスカートリッジがすっぽりと入り、

本体と合わせて収納が可能なサイズのコッフェル

12938108_774835655949247_3521971842154382845_n

110サイズのガスカートリッジとの組み合わせでコンパクトに使えるコッフェルなども入荷しています♪

944976_774835629282583_5063859908905152186_n

重量わずか59グラムという超!軽量なガス本体も入荷しています!

限定デザインモデルも入荷していますので、気になる方はまずはご来店ください☆

12923347_774835589282587_5763522755652303394_n

ビギナー向けに本体、ケース、五徳が同梱されているモデルもあります!

12985534_774835555949257_5223981256555392109_n

大人数で大きなコッフェルを使っての調理などではガソリンバーナーがオススメ☆

MSR Whisperlite Internationalも入荷していますよ♪

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①4月1日~

ラストチャンスバーゲン

nagoya-sale-01

いよいよオフシーズン!

スペシャル価格になった様々なアイテムをご用意して

皆様のご来店をお待ちしております♪

また、15/16ニューモデルも40%OFFや50%OFFが続出中です!

②平成28年5月14日(土)・15日(日) 催行決定!

春の立山バックカントリーツアー

11245482_652563271509820_8281444727661651770_n

バックカントリースキーに必要なテクニックを一緒に実践してみませんか?

シーズンアウトの前に一緒に残雪の立山を楽しみましょう!

12719394_748172885282191_7499295862626612301_o

平成28年5月14日(土)~15日(日) 富山県立山周辺(1泊2日)

講師兼ガイド:

安倍 仁

(JMGA認定山岳ガイドⅠ、スキーガイドⅡ、SIAステージⅡ)

杉本 晴美(予定)

(JMGA認定登山ガイドⅡ、スキーガイドⅠ)

定員:10名程度(事前予約制)

参加費:35,000円

(1泊2日・宿泊費(朝夕込)、立山~室堂往復交通費、ガイド料込み)

集合日時及び場所:平成28年5月14日(土)午前7時頃 立山駅集合(現地集合・解散)

宿泊:室堂山荘(予定)

※昼食代などは含まれません。

協力メーカー(予定):

(株)ソネ(ARVA)(株)サレワジャパン(DYNAFIT,POMOCA)(株)ロストアロー(BD)

*今季より立山~室堂間のケーブルカー及び高原バス乗車の際に

スキーはスキーケースに入れる必要がありますので、

各自で携帯タイプのスキーケースをご用意ください。(山荘まで持ち運びます)

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

☆おまけ☆

ASAS

うねりの影響で、8 日は北・東日本の太平洋沿岸で波の高い状態が続きそうなので、高波に注意。

AUPQ78

10 日にかけて、日本の南から南西諸島に前線(850hPa で12~15℃付近に対応)が停滞する見込み。

断続的に流入する500hPa・5760m 付近の短波トラフの影響で、

南西諸島周辺では大気の状態が不安定となりそうなので、落雷や突風、短時間強雨に注意。

対流雲が組織化すると局地的に非常に激しい雨となるおそれ もある。

また、500hPa・5760m 付近の長波トラフ接近で、10 日朝までに前線上に低気圧発生の見込み。

AUPQ35

寒冷渦の南東進に伴い、周辺のトラフが 10 日にかけて北海道付近を断続的に通過する見込み。

沿 海州の低気圧からのびる前線は次第に不明瞭となるが、

北海道上空には 500hPa で-36℃以下(平年差 約-10℃)の寒気が流入するため、

10 日にかけて、北日本を中心に大気の状態が不安定となりそうなので、落雷や 突風、短時間強雨に注意。

北海道の内陸では降雪の強まりにも留意し、また、9 日には地上低気圧が北海 道付近を通過し、

北日本では気圧の傾きが大きくなりそうなので、強風や高波に注意。

10 日にかけて、大陸から黄砂の飛来が予想されている。

衛星や地上観測でこれまで顕著な実況は確 認できないが今後の推移に留意。