2021年6月24日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

千畳敷バックカントリー!

1 min read

12976870_774500425982770_9199353169037421591_o

水曜定休を利用してスタッフ平井は木曽駒ヶ岳までBCトリップへ☆

春のツアーが楽しい、この時期、千畳敷スキー場もオープンになっていました♪

来週は八甲田までBCトリップへ行く予定、そのためのマテリアルチェックや

来季発売予定のニューマテリアルのテストも兼ねてのトリップでした(^o^)

12957698_774500422649437_5751717177358050225_o

少ないと言われていても300cm、滑走するには十分な積雪量が待っていました☆

12916173_774500419316104_3047232222092969728_o

この春からBCに挑戦中のKさん、Nさん、硬い斜面でのシール登行に四苦八苦、

これからの時期はこういった雪に出会うことも増えていくので、スキーアイゼンが欲しくなります!

各種スキーアイゼンももちろん店頭に並んでいますよ☆

12916167_774500579316088_3090985170129027608_o

気温は0℃~3℃程度、男性であればアンダーウェアとソフトシェルベストでのハイクアップが

ちょうど気持ちよくハイク出来るレイヤリングになってきました

レイヤリングでお悩みの方は一度、ご相談ください☆

12973173_774500482649431_8161007846662357234_o

上部はシールでは効きが悪くなってくるので、アイゼンに履き替えての登行

BCのことを考えられたザックであればAパックなども組みやすく、また安定しやすいですね☆

12928338_774505492648930_3439769517357856908_n

稜線に出たら氷の岩の入り交じった状況、アイゼンとピッケルは必須ですね♪

12971051_774500485982764_7379955953277232134_o

地球が丸いということが実感出来ますね(笑)

天気もよく、北アルプス、南アルプス、そして富士山も一望出来る絶景が待ち受けていました!

自分の足で登ったからこそのご褒美ですね☆

これがあるからバックカントリーは辞められません!

12970948_774505505982262_569363093229121312_o

しかし、風もそこそこ強く・・・

体温を奪われると一気に低体温症や凍傷の危険もあるので、レイヤリングはしっかりと考えて行きましょう♪

12973116_774500539316092_7758624165503286204_o

12時半頃の山頂で気温1.6℃、まだまだ雪が降ることが望めるコンディションです。

12719152_774500495982763_4295338604686244225_o

稜線を少しハイクしてドロップ可能な箇所へ、

そして、滑走準備♪

今回はパドルオリジナルの固形ワックス・SLIP WAXを生塗りでテスト☆

パラフィンにフラーレンとフッ素を配合したスペシャルワックスです(^o^)

12976743_774500549316091_4062990132433603661_o

ここからドロップ!

上部は斜度も急で、硬い雪質ですので、トラバースなどで状態の良い場所を選んで滑っていきましょう♪

12983331_774505502648929_6318810884454804550_o

来季より発売予定のSINANOの新型BCポールもテスト♪

感想は名古屋店までお伺いください(^o^)

これからの時期のBCで必要なスキーアイゼンやアイゼン、ピッケル、

バックカントリー向けの物を名古屋店にも豊富に揃えていますので、是非!ご相談ください♪

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①4月1日~

ラストチャンスバーゲン

nagoya-sale-01

いよいよオフシーズン!

スペシャル価格になった様々なアイテムをご用意して

皆様のご来店をお待ちしております♪

また、15/16ニューモデルも40%OFFや50%OFFが続出中です!

②平成28年5月14日(土)・15日(日) 催行決定!

春の立山バックカントリーツアー

11245482_652563271509820_8281444727661651770_n

バックカントリースキーに必要なテクニックを一緒に実践してみませんか?

シーズンアウトの前に一緒に残雪の立山を楽しみましょう!

12719394_748172885282191_7499295862626612301_o

平成28年5月14日(土)~15日(日) 富山県立山周辺(1泊2日)

講師兼ガイド:

安倍 仁

(JMGA認定山岳ガイドⅠ、スキーガイドⅡ、SIAステージⅡ)

杉本 晴美(予定)

(JMGA認定登山ガイドⅡ、スキーガイドⅠ)

定員:10名程度(事前予約制)

参加費:35,000円

(1泊2日・宿泊費(朝夕込)、立山~室堂往復交通費、ガイド料込み)

集合日時及び場所:平成28年5月14日(土)午前7時頃 立山駅集合(現地集合・解散)

宿泊:室堂山荘(予定)

※昼食代などは含まれません。

協力メーカー(予定):

(株)ソネ(ARVA)(株)サレワジャパン(DYNAFIT,POMOCA)(株)ロストアロー(BD)

*今季より立山~室堂間のケーブルカー及び高原バス乗車の際に

スキーはスキーケースに入れる必要がありますので、

各自で携帯タイプのスキーケースをご用意ください。(山荘まで持ち運びます)

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

 

☆おまけ☆

ASAS

地上低気圧は、この後はトラフが先行するため発達のピークは過ぎつつあるが

西日本から 東日本では、海上海岸を中心に非常に強い風が吹き、一部で暴風となりそう。

また、太平洋側を中 心に波が高く、しけている見込み。

7 日は局地的に暴風や高波に警戒、広い範囲で強風や高波に注意。

低気圧 や前線に向かって、暖湿気が流入し東・西日本の南西斜面では、

降水量が増えており、土砂災害に警 戒し、低地の浸水、河川の増水にも留意。

AUPQ35

低気圧は、寒冷渦に取り込まれ、8 日朝にはアムール川下流へ進む見込み。

低気圧からのびる前線 は不明瞭となるが、北日本では気圧の傾きが大きく、強風に注意。

AUPQ78

8 日は九州南部から南西諸島へと前線が南下する見込み。

前線に向かって下層暖湿気が流入するため、前線 周辺では大気の状態が不安定となる見込みで、

対流雲の発達には留意。