木. 4月 15th, 2021

パドルクラブ大谷地本店/手稲前田店STAFF BLOG

豊富な知識と商品量で快適なアウトドアライフをサポート

流れるように滑り飛ぶフリースタイルスキーヤー【YAMA-D】パドルライダーインタビュー

1 min read

ゲレンデやサイド、バックカントリーでも

水が流れるように地形に合わせて遊びながら滑り降りるYAMA-Dさん

縦横無尽に滑るスタイルは多くのスキーヤーを釘付けにする。

普段どんなところを滑っているのか、

どんなスキーを選んできたのか、

今季実際に遊んできた中でのフィーリングを聞いていきたい。

【Profile】

山田 真也

-スキーを始めたのはいつ頃から?

多分5歳ぐらいから始めてスキー歴は34年

山Dさんはフリースタイルなイメージがあるのですが、何か習ったりしてましたか?

小学3年生ぐらいまで地元スキー少年団でポール練習、4年生ぐらいからモーグルに憧れ真似事してました。モーグルはテレビ放送を録画した物や市販のVHSを見て勉強してました。

その後20歳からフリースタイルスキー(飛びやジブ)を始めました。

●スキーをチョイスするときに重要視していることは何ですか?

パーク用はもちろんですがパウダー板でもフリースタイル向きである事。ツインチップでブーツセンターがスキーセンターに近い事。あと張りの強さ。

ハリの強さとありますが、どんなハリ感が好みですか?

なんとも言い表せないところもあるんですが…(笑)

しっかり反発のあるハリ感が好みです。柔らかくても機敏な反発があるスキーが好きで、柔らかくて反発のないスキーはあまり好みではないですね。

●現在はどんなところを好んで滑っている?(山、ゲレンデ)

主にサイドカントリー、ゲレンデ、たまにBC

バックカントリー、サイドカントリーにはいつから?なぜハマりましたか?

サイドカントリーは小学低学年から。

ゲレンデに飽きたら友達と冒険しに入ってました。地元のスキー場にはパークなんかないから自然の地形やアイテムが楽しかったです。

バックカントリーは2016シーズンから。

自分の周りの人達がバックカントリーやり出したから。そしてパドルクラブのスタッフの方々との出会いがあったからですね。

ハマった理由としてはバックカントリーならではの斜面があるから。

あと、登ってる時は辛いけどその分達成感があったり綺麗な景色をみてたら心が洗われるところ。笑

純粋にフリーライドされてたんですね!

●今季はARMADA【WHITE WALKER】に乗ってますが乗り味はどうですか?この板の好きなところは?

ナチュラルでのフリースタイルに特化した板で自分のスキースタイルに合っていて気に入ってます。フリースタイルに限らずゲレンデやオープンバーンでのフリーランも気持ちいいです。そして何よりシェイプとグラフィックがカッコイイ!笑

-たしかにすごくカッコイイですよね。どんな状況が一番気持ちよかった?

いつも気持ちいいからどれが1番かわからないけど、楽しい地形や連続してジャンプ出来るラインを滑れた時は最高に気持ちいいです。

-いつも気持ちいい!ではこの板の苦手な状況(雪質や斜面)は感じたことはありますか?

残念ながら今のところないです。

素晴らしいスキーってことですね!

●昨季は【JJ ZERO】に乗っていましたがどんな違いを感じますか?

どちらも同じスリーサイズ、ほぼ同じ重量だけど乗り味は全然違います。JJ ZEROは軽量でしなやか。浮力があって比較的扱い安い。初心者から上級者まで広い層で楽しめるオールマイティな感じですね。

ホワイトウォーカーはサミーカールソンのシグネチャーと言うこともあり、ガンガン攻めたい人向けですね。軽量でトリックもしやすく、しっかり張りもあるのでジャンプやグラトリ、地形遊びとかのフリースタイルな動きに強いです。パウダーでの浮力はJJ ZEROには劣りますがピン形状のノーズで雪をかき分けて進み、ピン形状のテールは抵抗なくスムースにターンができます。ハイスピードやハードなライディングが得意な感じです。

-WHITE WALKERはパウダーフリースタイル機の中では、かなりターン性能も高いと思うのですが、《パウダーでのターン》《ピステンなど硬めのバーン》状況でどのように感じました?

↑と同じ様な回答になってしまいますが、パウダーでのターンは”浮く”と言うより雪面をかき分けて突き進む感じ。ノーズが埋まってもかき分けて進むことでハイスピードのターンができます。

今までにない感触で新鮮です。

ゲレンデでも軽量パウダー板とは思えない程しっかりしてて思いっきり踏み込んでターンができます。ゲレンデでのカービングや高速フリーランもめちゃくちゃ楽しい。

キッカーもガンガン飛ぶ山Dさんですが、フリーランという意味ではWHITE WALKERはゲレンデの地形で遊んで、パークも流す、ような遊びも可能ですか?

ホワイトウォーカーでBCエリアやサイドカントリーを滑ってその帰りにゲレンデを滑ってパークを流すなんて事もこの板で充分楽しめます。スイングウェイトも軽いのでパークでのトリックもしやすいと思います。

使い分けるとしたらどのような状況で使い分けますか?

JJ ZERO、ホワイトウォーカーどちらもオールラウンドで幅広い条件で使えますが、もし自分が使い分けるとしたらJJ ZEROはあまり荒れていない雪面や深いパウダーやゲレンデを滑りたい時ですかね。

ホワイトウォーカーはハードな雪面やサイドカントリー、ナチュラルパークみたいな所やコース脇なんかで遊ぶ時に使いたいです。

・このスキーで今後したいこと、行きたいところはありますか?

自然のアイテムや色んな地形でパークの様なトリックがしたいです。

各地の色んな山に行きたいですね。

ご回答ありがとうございます!!

YAMA-Dさんが実際にホワイトウォーカーで滑っている

ショートムービーがこちら!!

縦横無尽な動きに思わずみとれてしまいます…!!!

是非来季の参考にしてみてください!!

news