2021年6月21日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

BC講習会当日についてのお知らせ!

1 min read

bcseminar

今週末の白馬BC講習会につきまして、本日募集を終了いたしました!

参加申込みをされたお客様につきましては・・・

午前10時までに栂池スキー場ゴンドラ乗り場前にお集まりください♪

なお、レンタルを申込まれているお客様につきましては、

午前9時半までにゴンドラ乗り場前にお集まりください。

16114557_956956314403846_5443367016813956713_n

スタッフ平井も着々とBC講習会の準備を進めています!

シール登行時のグライド力向上、そして、撥水性向上を狙えるシールワックスも・・・

もちろん、店頭に様々なアイテムも在庫していますので、当日のマテリアルに心配がある方はご相談ください♪

16178449_961312847301526_7157762997750639303_o

昼食につきましては、下記の要領にてお願い致します。

初日→お弁当(各自準備、栂池スキー場近隣にコンビニエンスストアなどはありません)

二日目→行動食(宿泊予定の宿へお弁当の手配は出来ません)

近隣にコンビニエンスストアなどがありませんので、現地入り前にご用意されることをオススメいたします♪

16252267_961312777301533_1991021178661072768_o

初日及び二日目のスケジュールにつきましては、下記の要領にて実施を予定しています。

初日:シール登行についてのレクチャー、ビーコンを利用した雪上捜索体験、弱層テスト、装備品について

二日目:ミニツアー(当日の天候及び参加者の体力レベルなどに応じて前日決定いたします)

※管理区域外での活動となりますので、天候等によって、講習内容を変更する場合もありますが、予めご了承ください。

16266028_963701290396015_6673216539328280728_n

当日までにご相談やご質問がありましたら、名古屋店までお問合せお願いします☆

 

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

17-2

 

 

 

②平成29年2月11日(土・祝)~12日(日)

bcseminar

毎年好評いただいているバックカントリー講習会を今季も開催致します♪

今年の開催は2月11日(土・祝)~12日(日)の1泊2日の日程にて白馬で開催予定です!!!

チャレンジしてみたい方、レベルアップしたい方、パドルスタッフと共に楽しんでみませんか?

興味をお持ちの方、名古屋店店内にてエントリーを開始していますので、まずはお問合せ・ご相談ください☆

スキー、ブーツ、ビーコン、プローブ、ショベルにつきましてはレンタルもあります!(有料・要予約)

♪お申し込み状況(2月2日時点)♪

募集定員15名様、お申込者数14名様、残り1名様にて受付終了予定

 

②平成29年3月4日(土)・5日(日)

frie_2

 

日本最大のバックカントリーの祭典・てれまくりも昨シーズンのThe FINALを最後に完結。

今季からはフリーエと名を改めて、新たなスタートを切ります!!!

会期:平成29年3月4日(土)5日(日)

開催地:ヤマボクワイルドスノーパーク

名古屋店でも店頭にて申込受付をてれまくり同様、実施いたします!

パドルクラブ名古屋店スタッフも現地へ派遣予定ですので、一緒に新しいお祭り、参戦してみませんか?

☆★☆直前申込の場合、当日現地受付よりも2000円お得になっています!☆★☆

直前申込受付:2017年2月1日(水)~2月19日(日)

1日コース:7,500円(TAJ会員)、8,500円(一般)

2日コース:14,000円(TAJ会員)、16,000円(一般)

当日申込受付:3月4日(土)・5日(日)(現地受付のみ)

1日コース:8,500円(TAJ会員)、9,500円(一般)

2日コース:16,000円(TAJ会員)、18,000円(一般)

17pole

slip550

17wax

店頭及び楽天通販にて販売中!

 

 

☆おまけ☆

ASAS

トラフが北日本を通過した後、リッジが北日本に接近して、8 日は日本付近の冬型の気圧 配置は緩む見込み。

一方、寒気トラフは、深まり切離しながら中国東北区を南下しそう。

このため、日 本付近は次第に西谷となって、8 日夜に日本海、9 日朝に紀伊半島沖にそれぞれ低気圧が発生する見込 み。

AUPQ35

7 日、トラフが北日本を通過した後もしばらくは東北地方や北陸地方を中心に、強い降雪 の残る可能性があるので、大雪やなだれに注意。

AUPQ78

8 日にかけ、次第に冬型の気圧配置が緩むが、引き続き、強風や風雪、高波に注意。

9 日、2 つの低気圧の接近で、東・西日本の山沿いを中心に雪となる見込み。

9 日朝で850hPa-3℃ 線が東・西日本の太平洋側に位置する予想で、平地での積雪の可能性にも留意。

両低気圧の通過後は、 日本付近で冬型の気圧配置が強まり、強い寒気が西から流れ込む見込み。