火. 5月 11th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

MBTの新作入荷しました(^o^)

1 min read

11067975_636697893096358_8392475260897087727_n

もう少しでスキーシーズンも終わりな方も多いはず!

今シーズンはいかがでしたでしょうか?春スキーも満喫してみると楽しいですが・・・

10423822_636697919763022_7162850353369191566_n

オフトレーニングの定番!?これでアナタもマサイ族!?

Masai Barefoot Technology(MBT)

のニューモデルが入荷してきました(^o^)

11037480_636697819763032_1363087606436350736_n

もちろんレディースモデルも入荷しましたよ(*^_^*)

10423912_636697949763019_7437534088486823965_n

名古屋店のMr.MBT!?も早速お試し中・・・

11102777_636697939763020_8401698648618392924_n

日常生活がトレーニングになる秘訣はこのヒールにあります(*^_^*)

14715_636697879763026_1603288286367462669_n

ヒールが沈み込むことで直立しやすくなるんです☆

正しい姿勢で歩くとそれだけでもキレイに見えますよね(^o^)

オフシーズンにMBTでボディバランスを整えてみてはいかがでしょうか?

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:4月より木曜定休となります。

☆★♪♪♪スキー場営業期間♪♪♪

3月31日まで: ヘブンスそのはら

4月5日まで:鷲ヶ岳めいほうホワイトピア

4月12日まで:ダイナランド

4月19日まで:ウイングヒルズ開田高原マイア

5月6日まで:高鷲スノーパーク

5月10日まで:おんたけ2240

まだまだ続くスキーシーズン!

オールコンディションスキーがこれからのオススメです!

セール期間中にお得に春スキーが楽しい!スキーを入手しては!?

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

☆2015年3月27日(金)~4月19日(日)☆(EVENT)

♪やっと春!スキーはついに最終価格に!

春のスキー・アウトドアバーゲン

スキーウェア、アウトドアウェアも処分プライスダウン!

☆新作ニューモデルも続々入荷しております☆

東海エリア最大級の品揃え!

10846270_592456354187179_4975799555846106010_n

☆スキー、ブーツ、ウェア50%→20%OFF!!!(一部特殊商品を除く)☆

☆山スキー&バックカントリーグッズ50%→20%OFF!!!(一部特殊商品を除く)☆

ご来店お楽しみ企画

先着30本限り!NEWモデルスキー50%OFF!(現金で購入のお客様に限る)

早い者勝ちですので、狙っている商品がある方はお早めに!

①4月1日~7月末日

SKI チューンナップ 春割キャンペーン

シーズン中に頑張ってくれたスキー・スノーボードを綺麗にして、

来シーズンも目一杯楽しみませんか?

スタンダードチューン:通常価格¥7,560→春割価格¥5,400

スペシャルチューン:通常価格¥11,880→春割価格¥9,720

上記価格にて期間中はお受けします!

さらに!!!

(^o^)ワンランクアップを目指す方にオススメ(^o^)

サーモバッグワックス1回コース:通常価格¥8,640→春割価格¥6,480

サーモバッグワックス2回コース:通常価格¥10,800→春割価格¥8,640

サーモバッグワックス3回コース:通常価格¥12,960→春割価格¥10,800

*チューンナップと同時オーダーでさらに¥1,080OFF!!!

*最大幅が145ミリを越えるスキーなど一部の特殊なスキーについては特殊料金をいただく場合があります。

☆おまけ☆

ASAS

低気圧はやや発達しながら 4 月 1 日にかけオホーツク海を進み、前線は北日本を南下する見込み。

この前線から西にのびるシアー上で、1日夜にはトラフの接近により低気圧が発生しそう。

一方、 後面リッジの東進で 1 日夜以降日本海から高気圧が張り出す見込み。

また、中国内陸部からトラフが東進し て下層暖湿流が強まり、2 日朝までには華北で前線が発生しそう。

AUPQ78

1 日にかけ、

東日本太平洋岸以西では高気圧縁辺の下層暖湿気(500m 高度θe318K 以上、可降水量30 ~40mm)が流入しそう。

その中をトラフが西北西流場を次第に浅まりながら1 日前半にかけ日本 の南を東進、

トラフが1 日夜には北・東日本を通過する見込みなので、東日本太平洋岸以西では、局地的な 対流雲の発達に注意。

AUPQ35

下層気温は平年より高い状態が続く見込み。

前線の南下する1 日は北日本を中心に平年並みに戻るが、大陸の前線が東にのびだし、

前線に向かって下層暖湿気の入る 2 日以降は、再び高い状態となる 見込み。

積雪の多い地域は引き続きなだれや融雪に注意。