2021年7月25日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

増税前最後の週末となります

1 min read

10001290_240948159425254_632535548_n

 

 

いよいよ、4月1日より消費税は8%へと増税されます。

 

4月1日といえば、エープリルフール。

みなさん、4月1日はジョークにひっかからないように気をつけましょう(笑)

 

そして、今日(3月29日)、明日(3月30日)は増税前最後の週末です!

今のうちに購入しておきたい物はもう手に入れましたでしょうか?

まだの方、今日から3日間が増税前のラストチャンスです!

 

to2014031706_1

 

 

これからの時期に扱いやすい山スキー、テレマークスキー

 

ono2012101203_1

 

ツアー用の兼用靴

 

ono2013052502_1

 

テレマークブーツも!(NTN対応ブーツもまだあります!)

 

ono2011102801_1

 

 

テレマーク金具やツアー金具も

 

to2013081305_1

 

 

そして、シールも

 

一例の写真掲載はありませんが、もちろん

デモ、レーシングや一般ゲレンデ向けモデル、

ファットスキー、フリースタイルスキーも!

 

パドルクラブならではの品揃えで皆様のご来店お待ちしています(^o^)

 

rottefella-ntn-freedom

 

 

そして、てれまくりで大注目だった!?NTNも在庫が残りわずかですがあります

 

また、ニューモデルスキーやニューモデルブーツの早期予約も

 

すでに開始しました(^o^)

 

来季、新しいマテリアルを購入予定の方は、

完売となる前に一番欲しいギアを準備していきませんか?

 

 

 

 

たまごっち(*^_^*)

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:4月より木曜定休となります。

?

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

月1日(土)~

◇◆◇クリアランスセール◇◆

消費税増税目前のラストチャンス!

欲しかった製品が手に入るチャンス!

数量限定の超!お買い得価格なセットも!?

(^o^)人気商品は売り切れ御免の早い者勝ちです(^o^)

2014年4月12日(土)~4月13日(

(^o^)ファットスキー体験試乗会(^o^)

開催地:高鷲スノーパーク

主催:パドルクラブ名古屋店

参加費:

500円(予定)

*リフト券は別途購入

?

他社の試乗会ではなかなか登場しないファットスキー

春の悪雪で楽に滑れる魅力を体験してみませんか?


詳細のお問い合わせは店舗までお願いいたします☆

楽天通販はこちら!Ski Life365パドルクラブ名古屋店楽天通販

Yahoo!通販はこちら!Ski Exciting Shop パドルクラブ名古屋店Yahoo!通販

☆おまけ☆

ASAS

 

華北~中国東北区には 500hPa5520~5580m 付近と 5640m 付近のトラフが位相を揃えつつ東進し、

29日夜遅くには朝鮮半島から黄海に達し、30 日は本州付近を深まりながら通過。

トラフは、次第にこれと一体化し、前面を正渦度極大域として東進する見込み。

AUPQ35
低気圧は 29 日夜には九州西方海上に進むが、トラフが先行気味のため初め発達は緩やか。

トラフと対応が良くなる 30 日には示度を深めながら西日本~東日本の太平洋側を進み、

その後、トラフに対応してボッ海から日本海を進んできた低気圧と日本の東で一体化し、

さらに発達する見込みで、西日本では29 日から30 日にかけ、

東日本や東北では30 日は低気圧周辺での強風や高波に注意が必要。

太平洋沿岸では20m/s 以上の非常に強い風となるところがありそう。

AUPQ78

九州付近には、29 日昼前から下層暖湿気が流入し、低気圧も接近することから、対流雲が発達する見込み。

西~東日本では、30 日は低気圧の東進とともに太平洋側には暖湿気が流入して不安定場となるが、

500hPa 高度場の低下とともに、850hPa 相当温位 327K 線は東日本では南下傾向を示していく。

しかし、寒気(-18℃)を伴ったトラフの接近で、東日本でも大気不安定となり、

南西諸島では、低気圧暖域側での 850hPa 相当温位 336K の下層暖湿気の流入と

下層風向シアーラインの通過で対流雲が発達しそう。

これらの地域では、雷を伴った激しい雨が降る見込みで、

局地的には非常に激しい雨のおそれもあるので、低地の浸水、河川の増水、土砂災害に注意・警戒し、

落雷や竜巻などの激しい突風などに注意していきましょう。