2021年6月21日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

千畳敷BCパート1☆

1 min read

ゴールデンウィーク最終日、スタッフ平井はお休みを頂戴して、木曽駒ヶ岳までBCトリップへ☆

天気はやや風が強い状態、しかし、視界は良好♪

午前の一本目は八丁坂を登るルートを選択、シールは途中までしか効きませんので、

ビーコン、プローブ、ショベルは当然として、アイゼンとピッケルも必携装備です!!!

パドルでお馴染みの桑原選手も今回は同行、アイゼン登高で八丁坂を登っていきます。

途中斜度を測ってみると46度・・・

登り切ったら、今度はところどころブルーアイス出現!

まだまだ3000mクラスの山々は冬山登山の装備が必携になっていますが、登り切ったら、ご褒美も・・・

富士山がドカーンと見えてました☆

滑走と違い、登りの魅力は周辺の景色をゆっくりと楽しめるところ、その醍醐味の一つにこういったご褒美があると嬉しいですね♪

宝剣岳も綺麗に・・・、登高前はニット帽でしたが、途中から薄手のバフに変更。

自分自身の着用しているギアの調整を行うことで快適な登高を楽しめていきますよ♪

本日のメインは昼食、山頂付近の小屋の脇で、猪肉のプルコギ!!!

凧揚げも予定していましたが、強風につき取りやめ(笑)

バーナーとフライパンで簡単にできて、パーティー全員で楽しめるのでオススメです♪

もちろん、軽量バーナーやフライパンなども店頭に在庫しています(^o^)

お腹を満たしたら、ドロップ!

先日のFree Ride World Tour HAKUBAにも出場した桑原選手斜度50度オーバーの斜面を攻め込んでいます・・・

風が少し落ち着くのを待って正解、雪質も変化し、滑りやすいフィルムクラストやザラメ雪になっていました☆

今回はパドルオリジナルSLIP WAXを選択、黄砂の影響を受けた雪や古雪などの状況にもよく対応してくれています♪

今回選択したスキーはDynafit CARBONIO 88!

八甲田に引き続き、春スキーで抜群の性能を発揮してくれて、登りがとにかく楽しいスキーです♪

これからの時期はセンター幅80ミリ~90ミリ程度のスキーがオススメですよーーー(^o^)