2021年7月28日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

SIAヨーロッパ研修@八甲田 Day 3

1 min read

SIAヨーロッパ研修八甲田ラウンド最終日となった4月16日も

強風の為、ロープウェイがまたしても運休!

過去45年間でも5日連続でロープウェイが運休は初めてだったみたいです・・・(^_^;)

というわけで朝活や夕活でよく使っていた湯坂からハイク開始になり・・・

上毛無岱、大岳ヒュッテを経由し、赤倉岳中腹までハイクアップし、箒場へドロップするルートに☆

なだらかな斜面をひたすらハイクアップになりますが、天候が良ければ、景色をのんびり見ながら気持ちよくハイク出来るルートです♪

上空の風は猛烈に強い気配、高度を上げると徐々に風も強くなってきますが、景色がBeautiful!!!

こんな日は登りを楽しむ為の超軽量スキー!

ということでスタッフ平井が当日選択したのはDynafit CARBONIO 88 にSuperlite2.0を取り付けた片足1500g以下のスキー♪

谷筋もちょこっとてくてくと歩き・・・

風は強いですが、視界と天候は良好、ロープウェイ山頂駅を眺めながらのハイク。

アンダー+ベストでハイクしていたスタッフ平井も、ここらあたりでアウターを追加・・・、

着衣調整が非常に重要な山行となっています!

大岳ヒュッテでランチタイム☆

強風で耐風姿勢を取らなければ、身体を持って行かれそうな風になっていました・・・。

そんな中、避難小屋の中でのランチは風も凌げて、快適!!!

ランチを済ませたら、赤倉中腹までハイクアップ、風は少し弱まってきましたが、トラバースとなり、

お馴染み佐藤ガイドを始め、耐風姿勢に慣れていない方には耐風姿勢のレクチャーをしながらのハイクアップ。

ドロップポイントについたら、陸奥湾や八甲田全域を見渡せるご褒美が待っていました☆

雪もザラメ雪で滑る雪質で皆さんテンションMAX!!!

気持ちいぃぃぃ!!!

Kさんのこの日選択したスキーはDynafit BALTORO、センター84ミリでハイクアップも軽快、滑りも軽快!

陸奥湾や雛岳目がけて尾根筋を気持ちよーーく滑走!!!

事前に先に滑った方のラインもしっかりと確認、こうしておくことで、罠にハマる心配も減っていきます。

高度を下げる毎にストップ雪も出現していったので、この作業は重要に・・・

ツリーエリアに入ったら一旦、ワックスタイム!

スタッフ平井の今回選択したワックスは、パドルオリジナルフラーレンワックス♪

事前に固形タイプのオリジナルフラーレンを塗った状態で八甲田に臨み、

現地ではペースト状で気軽に塗れて、バックカントリーにもオススメです☆

おっとっと・・・

和気藹々と滑りながら箒場に到着!

滑ってきた赤倉岳も展望出来るので、皆さん、アイスを頬張りながら、赤倉岳を眺め・・・。

乾杯の美酒(笑)

三日間の研修もこれにて終了!

この後、皆さんは身支度して帰名、スタッフ平井+Fさんの二人のみ居残りを・・・。