2021年7月28日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

猫バス出没!

1 min read

16473821_968574506575360_3706170675118607548_n

某エリアに猫バスが出没したみたいです!!!

このサイズを造るとなるとやはりしっかりとした雪も必要となりますので、お正月の雪不足ももはや解消されましたね☆

16300242_960347444095709_2011234080599951184_o

東北エリアは相変わらず、パウダー祭り絶賛開催中の状況♪

スタッフ平井も4月には毎年恒例の八甲田BCツアーの予定、この状況なら4月も心配なさそうです!!!

16252234_960347270762393_5194151886811020305_o

この豊富な積雪量の中、大自然相手に滑走を満喫するならば、やはり100ミリオーバーのファットスキーが欲しいところです♪

16174753_956195081146636_3082088792419734172_n

旧モデルファットスキーも残りわずかになってきましたが、まだ在庫ありますよーーー!!!

 

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

17-2

 

 

 

②平成29年2月11日(土・祝)~12日(日)

bcseminar

毎年好評いただいているバックカントリー講習会を今季も開催致します♪

今年の開催は2月11日(土・祝)~12日(日)の1泊2日の日程にて白馬で開催予定です!!!

チャレンジしてみたい方、レベルアップしたい方、パドルスタッフと共に楽しんでみませんか?

興味をお持ちの方、名古屋店店内にてエントリーを開始していますので、まずはお問合せ・ご相談ください☆

スキー、ブーツ、ビーコン、プローブ、ショベルにつきましてはレンタルもあります!(有料・要予約)

♪お申し込み状況(2月2日時点)♪

募集定員15名様、お申込者数14名様、残り1名様にて受付終了予定

 

②平成29年3月4日(土)・5日(日)

frie_2

 

日本最大のバックカントリーの祭典・てれまくりも昨シーズンのThe FINALを最後に完結。

今季からはフリーエと名を改めて、新たなスタートを切ります!!!

会期:平成29年3月4日(土)5日(日)

開催地:ヤマボクワイルドスノーパーク

名古屋店でも店頭にて申込受付をてれまくり同様、実施いたします!

パドルクラブ名古屋店スタッフも現地へ派遣予定ですので、一緒に新しいお祭り、参戦してみませんか?

☆★☆直前申込の場合、当日現地受付よりも2000円お得になっています!☆★☆

直前申込受付:2017年2月1日(水)~2月19日(日)

1日コース:7,500円(TAJ会員)、8,500円(一般)

2日コース:14,000円(TAJ会員)、16,000円(一般)

当日申込受付:3月4日(土)・5日(日)(現地受付のみ)

1日コース:8,500円(TAJ会員)、9,500円(一般)

2日コース:16,000円(TAJ会員)、18,000円(一般)

17pole

slip550

17wax

店頭及び楽天通販にて販売中!

 

 

☆おまけ☆

ASAS

トラフが4 日夜にはボッ海付近に進み、トラフ前面の黄海で低気圧が発生する見込み。

この低気圧は、 5 日には発達しながら日本海を東北東進し、5 日夜までに最大風速35kt[GW]の勢力となり、6 日朝には 秋田沖に進みそう。

AUPQ35

5 日朝にトラフが黄海・朝鮮半島付近に進むと、トラフ前面の九州・四国付近で前線が発生する見込み。

その後東進し、5 日夜には、東日本の太平洋沿岸で、前線上に低気圧(最大風速35kt)が発生し、この 低気圧は発達しながら東北東に進み、

6 日朝には三陸沖で最大風速45kt[GW]級の勢力となる見込み。

日本海 側の低気圧、及び太平洋側の低気圧や前線の近傍では、気圧の傾きが大きくなるため、強風や高波に 注意。

西日本・東日本では5 日から6 日にかけて、北日本では6 日に強風や高波に注意。

AUPQ78

5 日から6 日にかけて、低気圧や前線に向かって、850hPa の相当温位309K 以上の下層暖湿気が流入 し、

上空にはトラフに伴う寒気が流入するため、低気圧や前線の近傍では大気の状態が非常 に不安定となる所がある。

5 日前半は西日本・南西諸島を中心に、5 日後半から6 日は東日本・東北を 中心に、落雷や竜巻などの激しい突風、短時間強雨に注意。

西日本では局地的に雷を伴った激しい雨 となる見込み。

下層の気温が高いため降水種別は概ね雨主体となるが、標高の高い所では雪で経過す る可能性もあるので、

実況に留意し、積雪の多い地域では融雪やなだれに注意。