2021年7月28日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

降り続く雪♪

1 min read

16107265_953425228090288_2545495290661475877_o

昨日に引き続き、朝起きたら雪!!!

電車が遅れてしまったり、交通トラブルも多くなってしまいますが、やはり雪が降るとテンション上がってきます♪♪♪

16107234_952731281493016_6300383745850427951_o

昨日はシールを張ってスキーで歩いて行けるのではないかと思えてしまうような雪、さすがにここまでの積雪はありませんでしたが、

さすがに本日の通勤もソレルの防寒ブーツを履いての通勤。

15994834_953425211423623_1680045827135296967_o

アフターブーツとして、スキー場へ行く際には非常に便利な防寒ブーツ、こういう天気の際にも大活躍!

防寒性・防水性・そしてソールのグリップ力が抜群ですので、雪上での非常に強い味方となってくれます♪

15994901_951980471568097_4804210091546676902_o

インソールを組み合わせると歩きやすさもそれにプラスされてくれます(笑)

防寒ブーツ向けに開発されたインソールも名古屋店に在庫していますよ♪

15972640_953425261423618_7775727473988416041_o

パドルスタッフの最寄り駅もこのような状態に。。。

年に一度見れるか見れないかの光景です(笑)

最強寒波が通過するまであとちょっと、各地のスキー場も今回の積雪で全面オープンとなったスキー場もチラホラ!

今週末はゲレンデもバックカントリーも楽しめそうな雰囲気満載です☆

 

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

1月4日(水)は営業致します。

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

 

nagotya20171

 

 

②平成29年2月11日(土・祝)~12日(日)

bcseminar

毎年好評いただいているバックカントリー講習会を今季も開催致します♪

今年の開催は2月11日(土・祝)~12日(日)の1泊2日の日程にて白馬で開催予定です!!!

チャレンジしてみたい方、レベルアップしたい方、パドルスタッフと共に楽しんでみませんか?

興味をお持ちの方、名古屋店店内にてエントリーを開始していますので、まずはお問合せ・ご相談ください☆

スキー、ブーツ、ビーコン、プローブ、ショベルにつきましてはレンタルもあります!(有料・要予約)

♪お申し込み状況(1月8日時点)♪

募集定員15名様、お申込者数9名様、残り6名様にて受付終了予定

 

②平成29年3月4日(土)・5日(日)

frie_2

 

日本最大のバックカントリーの祭典・てれまくりも昨シーズンのThe FINALを最後に完結。

今季からはフリーエと名を改めて、新たなスタートを切ります!!!

会期:平成29年3月4日(土)5日(日)

開催地:ヤマボクワイルドスノーパーク

名古屋店でも店頭にて申込受付をてれまくり同様、実施いたします!

パドルクラブ名古屋店スタッフも現地へ派遣予定ですので、一緒に新しいお祭り、参戦してみませんか?

早期申込受付:2017年1月31日(火)まで(パドルクラブ名古屋店にて受付中!)

1日コース:7,000円(TAJ会員)、8,000円(一般)

2日コース:13,000円(TAJ会員)、15,000円(一般)

☆★☆早期申込の場合、当日現地受付よりも3000円お得になっています!☆★☆

直前申込受付:2017年2月1日(水)~2月19日(日)

1日コース:7,500円(TAJ会員)、8,500円(一般)

2日コース:14,000円(TAJ会員)、16,000円(一般)

当日申込受付:3月4日(土)・5日(日)(現地受付のみ)

1日コース:8,500円(TAJ会員)、9,500円(一般)

2日コース:16,000円(TAJ会員)、18,000円(一般)

17pole

slip550

17wax

店頭及び楽天通販にて販売中!

 

 

☆おまけ☆

ASAS

500hPa の寒気は、-39℃の範囲を縮小しながら、17 日明け方にかけて東日本を抜け、17 日 朝以降は次第に昇温傾向となる見込み。

日本付近の冬型の気圧配置は、17 日日中は緩み始めそう。

AUPQ35

シアーラインは、東北地方や東日本を南下し、16 日夜には、関東の東から北陸地方に達し、 その後は不明瞭となる見込み。

シアーライン近傍では、大気の状態が不安定となっており、降雪や風の局地 的な強まり、落雷や突風に注意。

また、シアーラインの北側では、下層寒気移流が一時的に強まり、 北よりの風が強まると共に、東日本を中心として降雪が強まる見込み。

17 日朝にかけて、東日本の山 沿いを中心とした、大雪やなだれに注意・警戒。

17 日朝は、これまでの大雪に加えて、最低気温も下 がるため、路面の凍結や低温に注意。

全国的に、強風や高波、ふぶきによる交通障害に注意し、北陸 地方では高波に警戒。

AUPQ78

18 日朝には、日本海中部と九州の南海上に低気圧が発生するが、上空の流れがゾーナル場であるた め、日本付近で顕著な発達とはならない見込み。