2021年6月14日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

積雪の少ない時期に楽しいスキー!!!

1 min read

15800131_941446185954859_4364754464927198293_o

降雪・積雪の情報は入ってくるものの、なかなか雪が安定しない!とお悩みの方!

こういうシーズンだからこそ、ウロコスキーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか???

雪の少ない残雪期などに楽しめるウロコスキーならこんなシーズンでも存分に楽しめるかもしれませんよ♪

15894706_945970555502422_7341232436238869766_n

ウロコスキーと言えば、テレマークのイメージが強い方も多いと思いますが・・・

最近ではNTN規格のスキーでもしっかり楽しめるタイプも販売されています♪

15822819_945970615502416_7751406753064404489_n

TLTを使ってのウロコスキーも実は楽しかったりします☆

本格的なバックカントリーはちょっと・・・、とお考えの方、ウロコソールならシール無しでも緩斜面を登れてしまうので、

森林をお散歩して、ちょこっと滑って帰ってくるみたいなネイチャースキーなどに最適なスキーですよ~~~♪

バックカントリーエリアはどんどんオープンになっていっている今、ちょこっと勇気を出して、

食わず嫌いをせずに、新しいジャンルにチャレンジしてみませんか???

 

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

1月4日(水)は営業致します。

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

 

nagotya20171

 

 

②平成29年2月11日(土・祝)~12日(日)

bcseminar

毎年好評いただいているバックカントリー講習会を今季も開催致します♪

今年の開催は2月11日(土・祝)~12日(日)の1泊2日の日程にて白馬で開催予定です!!!

チャレンジしてみたい方、レベルアップしたい方、パドルスタッフと共に楽しんでみませんか?

興味をお持ちの方、名古屋店店内にてエントリーを開始していますので、まずはお問合せ・ご相談ください☆

スキー、ブーツ、ビーコン、プローブ、ショベルにつきましてはレンタルもあります!(有料・要予約)

♪お申し込み状況(1月2日時点)♪

募集定員15名様、お申込者数7名様、残り8名様にて受付終了予定

 

②平成29年3月4日(土)・5日(日)

frie_2

 

日本最大のバックカントリーの祭典・てれまくりも昨シーズンのThe FINALを最後に完結。

今季からはフリーエと名を改めて、新たなスタートを切ります!!!

会期:平成29年3月4日(土)5日(日)

開催地:ヤマボクワイルドスノーパーク

名古屋店でも店頭にて申込受付をてれまくり同様、実施いたします!

パドルクラブ名古屋店スタッフも現地へ派遣予定ですので、一緒に新しいお祭り、参戦してみませんか?

早期申込受付:2017年1月31日(火)まで(パドルクラブ名古屋店にて受付中!)

1日コース:7,000円(TAJ会員)、8,000円(一般)

2日コース:13,000円(TAJ会員)、15,000円(一般)

☆★☆早期申込の場合、当日現地受付よりも3000円お得になっています!☆★☆

直前申込受付:2017年2月1日(水)~2月19日(日)

1日コース:7,500円(TAJ会員)、8,500円(一般)

2日コース:14,000円(TAJ会員)、16,000円(一般)

当日申込受付:3月4日(土)・5日(日)(現地受付のみ)

1日コース:8,500円(TAJ会員)、9,500円(一般)

2日コース:16,000円(TAJ会員)、18,000円(一般)

店頭及び楽天通販にて販売中!

 

 

☆おまけ☆

asas

日本付近は6 日前半にかけて冬型の気圧配置が続く。広い範囲で強風や高波に注意。

トラフ が5 日夕方から夜にかけて北日本を通過し、850hPa で-9℃以下の下層寒気が5 日夜遅くにかけて関東 地方南部・北陸まで流入しそう。

北日本には-12℃以下の下層寒気が流入する見込み。

トラフ通過時には対流活動が 活発となり、降雪が強まるおそれがあるため、北日本・東日本では日本海側や山沿いを中心に、

5 日夜 まで、大雪、ふぶきによる交通障害、なだれ、落雷、突風に注意し、トラフ通過後は、下層の気 温は次第に昇温する見込み。

aupq78

500hPa5700m 付近の強風軸に沿って、6 日朝には大陸から南西諸島にかけて前線(850hPa の9℃線付 近)が顕在化し、

7 日朝にかけて停滞する見込みで、前線近傍では大気の状態が不安定となるため、落雷 や突風、短時間強雨に留意。

aupq35

低気圧は南東進し、5 日夜以降不明瞭となる見込み。

日本の東では気圧の傾きが大きい状態 が続くため、強風や高波に注意。