2021年6月24日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

栂池でパウダーあり!!!

1 min read

15590135_935379659894845_4913517875340288738_n

先週末は白馬方面のBCツーリングで、早速パウダー当てた方の報告もいただきました!

栂池、八方で早速BCを楽しみに行かれた方も、ご満悦の様子ですね~~~♫

15675801_935379626561515_1596630437646636507_o

さて、そうなるとクリスマスや年末年始のスキーも思い切ってちょっと長めに滞在してチャンスを狙いたいですね☆

大型のローラーバッグやダッフルバッグも各種名古屋店に所狭し!と並んでいます♪♪♪

15675673_935379696561508_6846558765304213410_o

デザインが個性的で人気のDAKINEや定番ローラーバッグ、そして、国内では超!希少となっている

ローラーバッグ、ザックなどを各種取りそろえています♪

15036198_905141849585293_6094708164584360156_n

クリスマスプレゼントとしてもいいかもしれませんよ!!!

 

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

♪♪早割リフト券販売中♪♪

高鷲スノーパーク・ダイナランド共通早割リフト券¥3,100(通常¥4,900)

きそふくしま・開田高原マイアスキー場早割リフト券¥3,000(通常¥4,200)

ヘブンスそのはらスノーワールド¥2,900(通常¥4,100)

店頭にて販売しています!

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

nagoya2

 

 

②平成28年12月23日(金・祝) 満員御礼!定員に達しましたので、募集を終了しました!

telemark

 

毎年好評いただいているテレマーク講習会を今季も開催致します♪

今年の開催は12月23日(金・祝)に開田高原マイアスキー場にて!!!

チャレンジしてみたい方、レベルアップしたい方、パドルスタッフと共に楽しんでみませんか?

興味をお持ちの方、名古屋店店内にてエントリーを開始していますので、まずはお問合せ・ご相談ください☆

♪お申し込み状況(12月8日時点)♪

満員御礼!募集を終了いたしました!

②平成29年2月11日(土・祝)~12日(日)

bcseminar

毎年好評いただいているバックカントリー講習会を今季も開催致します♪

今年の開催は2月11日(土・祝)~12日(日)の1泊2日の日程にて白馬で開催予定です!!!

チャレンジしてみたい方、レベルアップしたい方、パドルスタッフと共に楽しんでみませんか?

興味をお持ちの方、名古屋店店内にてエントリーを開始していますので、まずはお問合せ・ご相談ください☆

スキー、ブーツ、ビーコン、プローブ、ショベルにつきましてはレンタルもあります!(有料・要予約)

♪お申し込み状況(12月12日時点)♪

募集定員15名様、お申込者数5名様、残り10名様にて受付終了予定

 

②平成29年3月4日(土)・5日(日)

frie_2

 

日本最大のバックカントリーの祭典・てれまくりも昨シーズンのThe FINALを最後に完結。

今季からはフリーエと名を改めて、新たなスタートを切ります!!!

会期:平成29年3月4日(土)5日(日)

開催地:ヤマボクワイルドスノーパーク

名古屋店でも店頭にて申込受付をてれまくり同様、実施予定で現在準備中です!

パドルクラブ名古屋店スタッフも現地へ派遣予定ですので、一緒に新しいお祭り、参戦してみませんか?

店頭及び楽天通販にて販売中!

 

 

☆おまけ☆

asas

19 日は、高気圧に覆われる北日本から西日本で晴れる所が多いが、

高気圧縁辺の湿った空気が流れ 込む南西諸島や九州では下層雲が広がり雨の降る所もありそう。

20 日には、高気圧が日本の東に中心を移 し、東日本から北日本にも湿った空気が流れ込む見込み。

21 日にかけて、曇りや雨の範囲は更に拡大。

aupq35

高気圧縁辺となる日本の南では、21 日にかけて東よりのやや強い風が続くため、南西諸島や小笠原 諸島では次第に波が高くなりそうなので、高波に注意。

aupq35

19 日夜には、トラフが朝鮮半島付近に進み、低気圧が日本海西部に進む見込み。

20 日夜にはトラ フが先行するため、低気圧は発達することなく東北地方から北陸地方に接近し次第に不明瞭となるが、

低気圧に向かって850hPa・θe 300K 以上の暖湿な空気が流れ込むため、低気圧周辺を中心に対流活動 が活発化する可能性があるので、

対流雲の発達に留意。