2021年9月25日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

土曜日は第一回ビーコン体験講習会です☆

1 min read

beacon

19日土曜日は第一回ビーコン体験講習会です!!!

雨天時については、店内にて机上講習を行った後、店内にて捜索体験も実施しますので、お申し込みされているお客様につきましては、

8時45分頃名古屋店入り口にお集まりください☆

15032231_671527439688554_3139066743441707696_n

そして、今週末もSPECIALな週末です☆

名古屋店STAFFも愛用し、名古屋店でも人気絶大の縁の下の力持ち!B+インソールを作成している、

(株)HOSHINOよりフィッターの方が来店されています♪

15085510_671527429688555_8598375111652157790_n

セットアップするだけでボリュームをコントロールし、ブーツの当たりが軽減、

身体のバランスが整いパワーポジションに補正してくれるので正確なエッジコントロールができるようになりますよ!

この週末だけは普段展開していないテレマーカーやバックカントリーにもオススメなカスタムタイプのインソールB+FFも

フィッターさん自らの手によって、カスタムインソールの作成も可能です♪

ブーツでお悩みの方、インソールの効果がイマイチよく分からない方、

今週末は必見ですよーーー!!!

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

♪♪早割リフト券販売中♪♪

高鷲スノーパーク・ダイナランド共通早割リフト券¥3,100(通常¥4,900)

きそふくしま・開田高原マイアスキー場早割リフト券¥3,000(通常¥4,200)

ヘブンスそのはらスノーワールド¥2,900(通常¥4,100)

店頭にて販売しています!

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

%e3%83%91%e3%83%89%e3%83%ab%e8%aa%95%e7%94%9f%e7%a5%addm_%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b_1007 %e3%83%91%e3%83%89%e3%83%ab%e8%aa%95%e7%94%9f%e7%a5%addm_%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b_10072

 

平成28年11月19日(土)、12月10日(土) 今年も開催します!

beacon

 

毎年好評いただいているビーコン体験講習会を今季も開催致します♪

今年もARVAビーコン輸入代理店(株)ソネより担当者を迎えて、実際の操作・捜索を体験していただきます☆

パドルクラブ名古屋店店内にてエントリー受付中です(^o^)

☆お申し込み状況(11月14日時点)☆

第一回(11月19日):定員10名、満員御礼につき、募集を終了いたしました。

第二回(12月10日):定員10名、申込者数2名、残り8名様にて締め切ります。

②平成28年12月23日(金・祝) 今年も開催します!

tele

毎年好評いただいているテレマーク講習会を今季も開催致します♪

今年の開催は12月23日(金・祝)に開田高原マイアスキー場にて!!!

チャレンジしてみたい方、レベルアップしたい方、パドルスタッフと共に楽しんでみませんか?

興味をお持ちの方、名古屋店店内にてエントリーを開始していますので、まずはお問合せ・ご相談ください☆

♪お申し込み状況(11月14日時点)♪

定員20名様、申込者数15名様、残り5名様にて締め切らせていただきます。

店頭及び楽天通販にて予約受付中!

 

 

☆おまけ☆

asas

下層シアーラインは寒冷前線となり18 日夜にかけて北海道付近を通過する見込み。

北海道では、 18 日夜にかけて、強風や高波に注意し、降雪の強まりに留意。

aupq35

前線は19 日にかけて東にのび、500hPa の5700m 付近のトラフの接近により、

18 日午後に は前線上に低気圧が発生し、19 日朝には35kt[GW]となりそうなので、強風や波浪に注意。

暖域には850hPa で318K 以上の暖湿気が流れ込むため、西日本から東日本ではでは大気の状態が不安定となる見込みのため、

低い土地の浸 水、河川の増水、土砂災害、落雷や竜巻などの激しい突風に注意。

MSM では暖域で可降水量40mm 程 度が予想されおり、局地的に30~50mm/h 前後の降水となるおそれもある。

aupq78

強風軸に沿って500hPa の5400m 付近のトラフが東進し、トラフの接近により19 日朝には 日本海で前線を伴った低気圧が発生する見込み。

この低気圧や前線は20日にかけて北海道付近を通過するが、 北日本は低気圧との間で気圧の傾きが小さく、顕著な現象の発生する可能性は小さい。