2021年9月27日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

日曜日もREXXAMサービスマン来店中です!

1 min read

14992048_666543290186969_2929330386346841900_n

今週末はREXXAM WEEKEND!

土曜日もレクザムよりサービスマンが名古屋店にて様々な方のお悩み相談をされていました♪

13日(日)も店頭に立っていますので、まだチャンスはありますよ!!!

14962793_907411036025041_1103059784208939707_n

アルペンスキーばかりではなくバックカントリーアイテムも!!!

DYNAFITより30周年を記念したスペシャルなビンディングも入荷しました☆

15085619_907411062691705_275996061914796706_n

日本国内には正規入荷は20点のみ!のTLT RADICAL ST2.0 ANNIVERSARYです☆

カラー及びデザインが限定仕様のBLACK / GOLDになっています♪

数量限定の超!希少なビンディングになります(^o^)

15085472_907388839360594_2137084859672933932_n

そして、JET FORCEもデモサンプルが2機来ています☆

今季、円高に伴って大幅な値下げを実施したBD JET FORCE、今季はチャンスですよ!

名古屋店では現在、S/MサイズとM/Lサイズの両方とも体験出来ますので、この機会に是非♪

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

%e3%83%91%e3%83%89%e3%83%ab%e8%aa%95%e7%94%9f%e7%a5%addm_%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b_1007 %e3%83%91%e3%83%89%e3%83%ab%e8%aa%95%e7%94%9f%e7%a5%addm_%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b_10072

 

平成28年11月19日(土)、12月10日(土) 今年も開催します!

beacon

 

毎年好評いただいているビーコン体験講習会を今季も開催致します♪

今年もARVAビーコン輸入代理店(株)ソネより担当者を迎えて、実際の操作・捜索を体験していただきます☆

パドルクラブ名古屋店店内にてエントリー受付中です(^o^)

☆お申し込み状況(11月8日時点)☆

第一回(11月19日):定員10名、満員御礼につき、募集を終了いたしました。

第二回(12月10日):定員10名、申込者数2名、残り8名様にて締め切ります。

②平成28年12月23日(金・祝) 今年も開催します!

tele

毎年好評いただいているテレマーク講習会を今季も開催致します♪

今年の開催は12月23日(金・祝)に開田高原マイアスキー場にて!!!

チャレンジしてみたい方、レベルアップしたい方、パドルスタッフと共に楽しんでみませんか?

興味をお持ちの方、名古屋店店内にてエントリーを開始していますので、まずはお問合せ・ご相談ください☆

♪お申し込み状況(11月8日時点)♪

定員20名様、申込者数13名様、残り7名様にて締め切らせていただきます。

店頭及び楽天通販にて予約受付中!

 

 

☆おまけ☆

asas

低気圧は、上空の流れがゾーナルの中を進むため、今後も発達することなく、12 日夜には 千島近海に進み、北海道から離れる見込み。

aupq78

低気圧は、13 日日中北日本をやや発達しながら通過するが、トラフの動きが速く昼過ぎに は先行するため、

顕著な発達とはならない(30kt[W]級までは発達)見込み。

低気圧には、850hPa0~3℃・ θe300K 程度の暖湿気が流れ込み、トラフは500hPa に-24℃以下の寒気を伴うため、

平衡高度は500hPa を超え大気の状態が不安定となる見込みなので、北日本の低気圧近傍では、落雷や突風、短時間強雨(降雪の強ま り)に注意し、

強風や高波にも注意。

aupq35

波高のやや高い状態は、12 日夜まで続く見込みなので、うねりを伴った高波に注意。

13 日にかけて、東・西日本は移動性高気圧に覆われて概ね晴れるが、13 日午後は高気圧の後ろ側と なる西日本から、

湿った空気の影響を受け始め、14 日朝には下層暖湿気の先端付近の日本海西部から 朝鮮半島に前線がのびそう。

13 日夜には、500hPa5700~5760m 付近のトラフが西日本に接近するため、 下層の湿りが励起されるおそれもある。

湿りの予想には、不確実性もあることから、今後の数値予報 に注視し、降水域の広がりに留意。

14 日に、前線近傍となる地域では、対流雲の発達にも留意。

You may have missed