2021年6月24日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

軽量スキーでゲレンデも満喫☆

1 min read

13047672_802058363257952_8658281014052146942_o

ツアーシーズンが待ち遠しい!そんな感じのお客様も増えてきました♪

14492447_866789196753892_8109093640047829514_n

店頭にも世界最軽量スキーのサンプルが並んでいます☆

重量は世界最軽量金具と組み合わせると750グラム!

14463193_866789163420562_6982246162537668788_n

世界最軽量スキーブーツも・・・。

片足重量はなんと500グラム・・・。

店頭で体感出来ますので、是非、一度体感してみてください☆

さすがにここまで来ると極端なスキー、スキーブーツになりますが、

軽量で滑走性も十分に備えたモデルが今季は増えています♪

14495257_866789230087222_5639138416835418791_n

たとえばセンター80ミリで1300グラム!

バックカントリー向けとして作られているスキーも多いですが、バックカントリー専用ではありませんので、

もちろん、アルペン金具やテレマーク金具を装着してもOK!!!

14390992_866789266753885_4233938636252922266_n

センター幅90ミリで1200gな軽いタイプや・・・

14440641_866789143420564_9130502289161197424_n

センター幅115ミリなのにたったの1500グラム!!!

軽量ながら滑走性能もしっかりとしたスキーが今年は増えていますので・・・

ゲレンデでもこんな軽量タイプを使って縦横無尽にいつもより1本多く滑走してみてはいかがでしょうか???

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

開催中!

 

12525565_751905468242266_903554784536931640_o

 

毎年この時期を心待ちにしている方も多いかも!?

年に一度の在庫一掃セール!決算セール

dm-1

期間中は、店頭表示価格より全品さらに特別なOFF!!!を実施☆(一部対象外あります)

dm-2

 

?暑い日々が続いていますが、皆様のご来店お待ちしています?

 

 

予約制にて実施中!

プチSUP体験会

SUP-1

オフシーズンにこそライバルと差をつけるチャンスがあります!

昨年大好評でした週末プチSUP体験会を今年は平日も開催しています☆

ご予約制とさせていただき、2~3名での体験会を受け付けています♪

パドルスタッフと共に巷で噂になっているStand Up Paddleboardを体験してみませんか?

13872694_618543211653644_8049120118979672790_n

開催場所:国営木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ

開催日:予約制・ご希望の日と体験希望時間をご連絡ください

参加費用:お一人様3,000円(税込) SUP・ライフジャケットレンタル代込

開催時間:9:30-11:30(午前の部)13:00-15:00(午後の部)

※午後の部につきましては平日のみとさせていただいております。

詳細につきましてはパドルクラブ名古屋店(担当:高田、中尾)までお問合せください。

13872694_618543211653644_8049120118979672790_n

 

☆おまけ☆

asas

前線は日本の東で次第に不明瞭となるが、

西日本から東日本には高気圧の縁辺を回り南か ら湿った空気が流れ込みやすい状況が続きそう。

26 日夜には、トラフが-12℃以下(300hPa で は 9600m 付近・-39℃以下)の寒気を伴い東北地方へと進むため、

25 日夜には西日本の日本海沿岸か ら東日本にかけて前線が顕在化し、27 日にかけてゆっくりと北上する見込み。

西日本から東北地方には、 850hPa でθe 336K 以上の下層暖湿気が流れ込むため、前線の活動は活発となる見込みなので、

落雷や竜巻な どの激しい突風、短時間強雨に注意し、局地的に、雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれもある。

aupq78

前線が、25 日夜には日本海北部に、26 日朝にはオホーツク海に進む見込み。

前線近傍では、大気 の状態が不安定となる。また、FT24 でオホーツク海に進む低気圧周辺では気圧の傾きが大きくなり、

FT12 以降40kt[GW]級の風が吹く見込み。

前線付近でも気圧の傾きが大きくなるため、北海道では、落 雷、突風、短時間強雨に注意するとともに、強風や高波も注意。

aupq35

台風第17 号は、26 日にかけて非常に強い勢力となり沖縄の南を西北西に進みそう。

その後、27 日には 台湾付近に達する見込み。

沖縄地方では、27 日にかけて、先島諸島を中心に風が強まり猛烈なしけと なるため、

うねりを伴った高波に厳重に警戒するとともに、暴風に警戒し大雨に注意。