木. 5月 13th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

HAWX ULTRA入荷しました!

1 min read

13516206_811365552296257_8127268320142159898_n

22日(水)は定休日でした☆

スタッフ高田、中尾の2名はりんくうビーチへSUPへ、スタッフ平井は20日~22日で沖縄へ行っていました♪

13524362_811365488962930_9213604433770943414_n

中部空港に戻ってきて、バゲージ待ちのときにこんな看板見つけました(笑)

さすが常滑焼で有名な常滑市、招き猫の全国シェアのうち80%をここで生産しているみたいです(笑)

13509016_811365532296259_1189875774433939858_n

そして、定休日明けには話題のATOMICブーツ・HAWX ULTRAが入荷しました!

13417689_811365418962937_5748781149130254743_n

重量はなんと1,600g程度!

さすがに山岳スキー向けの超軽量タイプには敵いませんが、滑り系兼用靴と比較してもほぼ重量的に変わらないレベルです☆

13510903_811365515629594_2832861459153983979_n

そして、この機能を嬉しい!と感じる方も多いのではないでしょうか?

前傾角度が調整可能です☆

バックカントリー系モデルはどんどん軽量化が進み、世界最軽量ブーツは500gまで進化してしまった中、

アルペンブーツはなかなか重量が軽くなっていきませんでしたので、

とにかく軽量なアルペンブーツが欲しかった方には待望のモデルですね♪

店頭に各サイズ入荷しましたので、まずは一度、試履に来てみてください☆

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

13220938_793871000712379_8570108636161260758_n

パドルクラブ名古屋店オリジナル!

限定20足にて・・・

16/17 REXXAM XX-97M GOLDも早期予約受付中です!

通常モデルと異なり、バックルカラーがGOLD、かつてのLEGENDを彷彿させるモデルです☆

 

①4月1日~

ラストチャンスバーゲン

last

いよいよオフシーズン!

スペシャル価格になった様々なアイテムをご用意して

皆様のご来店をお待ちしております♪

また、15/16ニューモデルも40%OFFや50%OFFが続出中です!

13235170_792630064169806_600370463684037101_o

16/17 New Modelスキー、ブーツも続々入荷中!

13151920_790563177709828_5747966390997429879_n

皆様のご来店をお待ちしております♪

imgrc0066804329

 

①7日(金)2日(土)・3日(日)

13435511_593635357477763_4775619549990130055_n

16/17 New Model

13235170_792630064169806_600370463684037101_o

今年もSPECIALな3日間がやってきます☆

来季モデルスキーやブーツが名古屋にもやってきます♪

16sale-1

当日は各メーカーさんからも担当者が来店していますので、

直接、悩みを相談されて、アイテムを決定していく最大のチャンス!

☆皆様のご来店、お待ちしています☆

13305258_797570633675749_3672134723202872711_o

期間中はスペシャルイベントも開催予定♪

☆おまけ☆

ASAS

梅雨前線は 24 日にかけて日本 付近に停滞する見込み。

前線上の低気圧は、23 日夜には日本の東に進みそう。

低気圧通過後24 日朝にかけて、日 本付近の 500hPa 高度場はリッジ場となるため、

西日本では梅雨前線の活動が一時的に不活発となりそう。

AUPQ35

しかし、前線付近には850hPa 相当温位336~345K の暖湿気が存在し、大気の非常に不安定な状況は続 くので、

落雷や竜巻などの激しい突風、対流雲の発達・動向に留意。

24 日には中国東北区の寒冷渦が南下し、黄海付近が総観規模の500hPa トラフ場となる見込み。

トラフ前面 には前線上の波動が発生し、25 日朝には北陸付近に進みそう。

前線に向かって西から850hPa 相当温位345K 以上の暖湿気が広範囲に流入するほか、

925hPa では日本の南の高気圧の西縁を回って、熱帯起源の暖 湿気が南西方向から前線に向かって流入する見込み。

AUPQ78

このため、西日本では24 日朝から激しい雨が降り、夜 にはさらに強まって、局地的には猛烈な雨の降るおそれがある。

25 日にかけて、九州北部を中心に、 西日本から東日本では土砂災害、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に警戒し、

落雷や竜巻などの 激しい突風に注意し、これまでの大雨により、弱い雨でも土砂災害や河川の増水のおそれがあるため、 警戒が必要。