2021年6月21日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

ダハシュタイン&アイスピーク入荷!

1 min read

n-gw

ゴールデンウィークに突入しました!

5月15日まではゴールデンウィークスペシャルバーゲンも開催中です(^o^)

dachstein-hochkoenig-dds-wanderschuhe

日本国内ではDACHSTEINと言えばスキーブーツブランドとイメージされている方がほとんどと思いますが、

実は1920年代に創業された老舗登山靴ブランド!

そのダハシュタイン登山靴が今季より日本に上陸し、名古屋店にも入荷しました☆

13118979_784819614950851_8477727556212022903_n

また、春のバックカントリーでは、滑走時にオーバージャケットを使っても、ハイクアップでこの格好だと暑い!

となってきますので・・・

5_57810_543_i_330__large

ソフトシェルジャケットなどのように通気性に優れたレイヤーでより快適にハイクしていきたいですね☆

13086787_784819611617518_2904931258644938469_o

実際に4月頃からオーバーレイヤーでは暑すぎるので、

ハイクアップ時はソフトシェル素材のミドルレイヤーを使われてる方も増えています☆

5_57505_548_i_290__large

7分丈のソフトシェルパンツも使いやすくてオススメです☆

日本国内ではまだあまり流通していないブランドですが、プライス設定がリーズナブルな

フィンランド発!のブランド・ICE PEAKのミドルレイヤーも入荷してきています♪

ゴールデンウィーク前半のうちに後半の準備、してみませんか???

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①4月28日~5月15日(日)

ゴールデンウィークスペシャルバーゲン

n-gw

15/16ニューモデルも40%OFFや50%OFFが続出中です!

①4月1日~

ラストチャンスバーゲン

nagoya-sale-01

いよいよオフシーズン!

スペシャル価格になった様々なアイテムをご用意して

皆様のご来店をお待ちしております♪

また、15/16ニューモデルも40%OFFや50%OFFが続出中です!

②平成28年5月14日(土)・15日(日) 催行決定!

春の立山バックカントリーツアー

11245482_652563271509820_8281444727661651770_n

バックカントリースキーに必要なテクニックを一緒に実践してみませんか?

シーズンアウトの前に一緒に残雪の立山を楽しみましょう!

12719394_748172885282191_7499295862626612301_o

平成28年5月14日(土)~15日(日) 富山県立山周辺(1泊2日)

講師兼ガイド:

安倍 仁

(JMGA認定山岳ガイドⅠ、スキーガイドⅡ、SIAステージⅡ)

杉本 晴美(予定)

(JMGA認定登山ガイドⅡ、スキーガイドⅠ)

定員:10名程度(事前予約制)

参加費:35,000円

(1泊2日・宿泊費(朝夕込)、立山~室堂往復交通費、ガイド料込み)

集合日時及び場所:平成28年5月14日(土)午前7時頃 立山駅集合(現地集合・解散)

宿泊:室堂山荘(予定)

※昼食代などは含まれません。

協力メーカー(予定):

(株)ソネ(ARVA)(株)サレワジャパン(DYNAFIT,POMOCA)(株)ロストアロー(BD)

*今季より立山~室堂間のケーブルカー及び高原バス乗車の際に

スキーはスキーケースに入れる必要がありますので、

各自で携帯タイプのスキーケースをご用意ください。(山荘まで持ち運びます)

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

☆おまけ☆

ASAS

低気圧は、上空の寒冷渦に取り込まれ千島近海で動きが遅くなる見込み。

30 日日中には発達のピ ークを向かえ、その後、寒冷渦とともにゆっくりと東に進みそうなので、

30 日は、北日本を中心に強風や高波に 注意。

低気圧に近い北海道では、オホーツク海側を中心に高波に警戒。

また、30 日は北海道の太平洋 側東部で気圧降下や強風により高潮のおそれがあるので、高潮による低い土地の浸水に注意。

AUPQ78

5 月1 日にかけて、北海道を中心とした北日本への下層寒気移流(北海道で850hPa・-6℃以下)は弱 まりながらも持続するが、

上層が昇温傾向となるため降雪域は徐々に縮小する見込み。

目先、特に北海道の 峠や山地を中心にふぶきや積雪、路面凍結による交通障害に注意。

AUPQ35

トラフが1 日朝には北日本に進み、低気圧が同日日中にかけて東北地方を通過する見込み。

低気圧 周辺には下層で暖湿気が流入し、

上中層に流れ込む寒気(500hPa・-21℃以下)との間で局地的に大気 の状態が不安定となりそうなので、

東北地方や東日本では、落雷や突風、短時間強雨に注意。