火. 5月 11th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

これからの時期に携行したいグッズ☆

1 min read

13012874_781511051948374_9066329225920118049_n

先陣を切って???スタッフ中尾は24日に立山BCへ☆

週明けには雪の情報なども入ってくる見込みです♪

13072906_781510771948402_7712388523403428498_o

スタッフ平井も26日~27日の1泊2日の日程にて立山へ入山予定です☆

まだまだ、スキーシーズンは終わりません♪

13040994_781510845281728_3130166207720383098_o

そして、これからの時期に苦しめられるのが、ストップ雪などの悪雪・・・。

そのために、スキーワックス、シールワックスなども準備していくことでより楽しく滑りやすくしていく必要が出てきます♪

13043675_781511011948378_2328320781330061635_n

実際にスタッフ平井が携行しているアイテムの一部がこちら・・・。

スキーワックス、シールワックス、着雪防止溶剤、簡単なドライバーキット、スキーバンド、スキーアイゼン・・・

どれも欠かせないアイテムです☆

13015359_781511081948371_3873091466600303249_n

スキーアイゼンとアイゼンケースを工夫することで、このように一つにまとまってくれますので、邪魔にもなりません♪

13063331_781510768615069_4737118539314480783_o

シールワックスやスキーアイゼンはシール登高時により楽に登りやすくするために、

13041235_781510808615065_8857420667438262212_o

スキーワックスは滑走性ですね☆

13063025_781510828615063_8767266742116606366_o

先日の八甲田ではいろいろな雪質に対応出来るように複数の種類のワックスを持ち込んでいました♪

13063355_781510831948396_6051155961184275214_o

複数の種類を持ち込んで、一緒に行った仲間にも試していただき・・・

13041289_781510788615067_4362644915624476599_o

滑走前にはみんなでワックス塗り込み!

おかげさまで今年の春の立山などでもオススメなワックス見つけてきました♪

気になる方は、ご相談ください☆

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①4月1日~

ラストチャンスバーゲン

nagoya-sale-01

いよいよオフシーズン!

スペシャル価格になった様々なアイテムをご用意して

皆様のご来店をお待ちしております♪

また、15/16ニューモデルも40%OFFや50%OFFが続出中です!

②平成28年5月14日(土)・15日(日) 催行決定!

春の立山バックカントリーツアー

11245482_652563271509820_8281444727661651770_n

バックカントリースキーに必要なテクニックを一緒に実践してみませんか?

シーズンアウトの前に一緒に残雪の立山を楽しみましょう!

12719394_748172885282191_7499295862626612301_o

平成28年5月14日(土)~15日(日) 富山県立山周辺(1泊2日)

講師兼ガイド:

安倍 仁

(JMGA認定山岳ガイドⅠ、スキーガイドⅡ、SIAステージⅡ)

杉本 晴美(予定)

(JMGA認定登山ガイドⅡ、スキーガイドⅠ)

定員:10名程度(事前予約制)

参加費:35,000円

(1泊2日・宿泊費(朝夕込)、立山~室堂往復交通費、ガイド料込み)

集合日時及び場所:平成28年5月14日(土)午前7時頃 立山駅集合(現地集合・解散)

宿泊:室堂山荘(予定)

※昼食代などは含まれません。

協力メーカー(予定):

(株)ソネ(ARVA)(株)サレワジャパン(DYNAFIT,POMOCA)(株)ロストアロー(BD)

*今季より立山~室堂間のケーブルカー及び高原バス乗車の際に

スキーはスキーケースに入れる必要がありますので、

各自で携帯タイプのスキーケースをご用意ください。(山荘まで持ち運びます)

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

☆おまけ☆

ASAS

25 日にかけて、前線が南西諸島付近に停滞する見込み。

この前線に向かって850hPa・θe 336K 以上の暖湿 気が流入し、南西諸島や九州南部で大気の状態が不安定となる見込みなので、

落雷、突風、短時間強雨に注 意。

現在、九州北部地方にかかる降水域は、短波トラフの東進に伴い徐々に東に範囲を移しそうなので、 目先、降水実況に留意。

24 日にかけて、九州北部地方は次第に高気圧に覆われる見込み。

AUPQ78

寒冷渦を回るトラフに取り込まれ、サハリン付近の低気圧は世代交代を繰り返し25 日にか けて千島近海に進む見込み。

低気圧や前線に向かって、北日本には 850hPa・θe 300K 以上の相対的に暖湿な 気塊が流入するため、

寒冷渦がもたらす上層寒気との間で23 日は北海道を中心に大気の不安定な状態 が続きそうなので、落雷や突風に注意。

また、北日本では沿岸部を中心に強風にも注意。

AUPQ35

24 日にかけて、西日本から北日本の広い範囲に黄砂飛来の可能性があるので、実況に留意。