金. 5月 14th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

まだまだ滑れますよ~~(^o^)

1 min read

12993615_775807212518758_5269701410388537573_n

名古屋市内は桜もボチボチ終わりかけですね♪

気温も徐々に上がってきて、過ごしやすい気候になりつつあります☆

ぼちぼちスキーシーズンも終わり!とお考えの方も多いと思いますが・・・

まだまだ滑れるスキー場はあります!

12472716_775807189185427_9089030444168905189_n

これからのスキー場はセンター幅90ミリ~100ミリ程度のスキーが扱いやすくて楽しい!

高鷲スノーパークも4月17日まで営業予定、

チャオ御岳は5月中旬まで営業予定、

野沢温泉スキー場も5月8日まで、白馬栂池も5月8日までとゴールデンウィークまでは

滑走可能なスキー場もまだまだあります♪

12933032_775807235852089_8950044072285501120_n

また、これからの時期に楽しくなってくるのがバックカントリースキー☆

雪も粗目になり、これから挑戦したいとお考えの方にも挑戦しやすいシーズンになりました♪

4月3日に千畳敷スキー場がオープン、そして、4月10日に月山スキー場もオープンし、

来週はいよいよ乗鞍春スキーバスが運行開始されたり、立山黒部アルペンルートも開通されるなど

いよいよ本格的な残雪期、春のツアースキーシーズンとなりました☆

12974384_775807255852087_786602419946055846_n

ウエストが80ミリ~90ミリ程度の軽量なスキーとTLT金具を組み合わせると

歩行も軽くて楽しくなってきます☆

12718105_775807272518752_1594273694866285425_n

数量がだいぶ少なくなってきたシールですが、まだまだ準備可能です♪

12961691_775360699230076_190666144653224070_n

クランポンもご用意していますので、トータルコーディネーションも可能です☆

12916173_774500419316104_3047232222092969728_o

この春からバックカントリーに挑戦してみたい方、是非!ご相談ください♪

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:水曜定休

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①4月1日~

ラストチャンスバーゲン

nagoya-sale-01

いよいよオフシーズン!

スペシャル価格になった様々なアイテムをご用意して

皆様のご来店をお待ちしております♪

また、15/16ニューモデルも40%OFFや50%OFFが続出中です!

②平成28年5月14日(土)・15日(日) 催行決定!

春の立山バックカントリーツアー

11245482_652563271509820_8281444727661651770_n

バックカントリースキーに必要なテクニックを一緒に実践してみませんか?

シーズンアウトの前に一緒に残雪の立山を楽しみましょう!

12719394_748172885282191_7499295862626612301_o

平成28年5月14日(土)~15日(日) 富山県立山周辺(1泊2日)

講師兼ガイド:

安倍 仁

(JMGA認定山岳ガイドⅠ、スキーガイドⅡ、SIAステージⅡ)

杉本 晴美(予定)

(JMGA認定登山ガイドⅡ、スキーガイドⅠ)

定員:10名程度(事前予約制)

参加費:35,000円

(1泊2日・宿泊費(朝夕込)、立山~室堂往復交通費、ガイド料込み)

集合日時及び場所:平成28年5月14日(土)午前7時頃 立山駅集合(現地集合・解散)

宿泊:室堂山荘(予定)

※昼食代などは含まれません。

協力メーカー(予定):

(株)ソネ(ARVA)(株)サレワジャパン(DYNAFIT,POMOCA)(株)ロストアロー(BD)

*今季より立山~室堂間のケーブルカー及び高原バス乗車の際に

スキーはスキーケースに入れる必要がありますので、

各自で携帯タイプのスキーケースをご用意ください。(山荘まで持ち運びます)

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

☆おまけ☆

ASAS

南西諸島では、前線(850hPa12~15℃付近)が、11 日にかけて概ね停滞しそう。

下層暖湿気が前線 に向かって流入しやすい状態が続く見込み。

500hPa5760m 付近の正渦度極大域が断続的に接近・通過するタ イミングに合わせ、

発達した対流雲を含む雨雲が接近・通過する見込み。

前線の活動が小康状態とな る時間帯もあるが、11 日にかけて土砂災害、短時間強雨、落雷、突風に注意。

AUPQ35

寒気渦は、11 日昼前には北海道付近に達する見込み。

寒冷渦の動きに伴い 500hPa5400m 付近のトラフも南東進し、

10 日夜には日本海に達し11 日昼過ぎには三陸沖に抜けそう。

11 日には500hPa で平年より約15℃低い-39℃以下の寒気が北日本を通過する見込み。

850hPa -6℃の等温線が北 陸から関東地方北部まで南下するため、

北日本から北陸、関東地方北部の内陸では、寒冷渦、トラフ の接近・通過時に落雷、突風に注意。

降雪の強まりにも留意。

AUPQ78

11 日朝には日本の東で低気圧が発生し、

その後発達(11 日午後までに 35kt[GW]級、12 日朝までに 50kt[SW]級)しながら東北東進しそう。

中国東北区から南東進してくる高気圧と、

日本の東・千島近海の低気 圧の間にあたる北日本から西日本にかけては、

気圧の傾きが大きくなるため、強風や高波に注意。