2021年7月28日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

春夏新作登場!

1 min read

12804633_754437084655771_1224844166568081706_n

巷で大人気!?のThe North Faceのバックパックの春夏新作が入荷してきました♪

ターポリン素材を使っていて、サイズは30リッターなので、タウンユースの他に、

SUPスキーでも使える便利なザックです☆

突然の雨などにも強いターポリン素材、カラーも色々と入荷しましたので、

現物を見に来てみてはいかがでしょうか?

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:年内無休(1月13日より水曜定休

 

♪♪♪♪♪スキー場早割リフト券販売情報♪♪♪♪♪

(^o^)店内にて下記スキー場早割リフト券を好評販売中(^o^)

高鷲スノーパーク、ダイナランドスキー場、ひるがの高原スキー場

共通リフト一日券 通常¥4900パドルクラブ販売価格 ¥3100

販売期間:平成27年10月1日(木)~平成27年12月15日(火)

きそふくしまスキー場、開田高原マイアスキー場

共通リフト一日券 通常¥4200パドルクラブ販売価格 ¥3000

ヘブンスそのはらスノーワールド

共通リフト一日券 通常¥4150パドルクラブ販売価格 ¥2900

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①1月21日~

クリアランスセール

12241284_716707605095386_4019634396342951482_n

いよいよ、本格的なシーズンに突入しました!

各地で降雪・積雪された影響でスキー場もGOOD CONDITIONに!

スキーへ出かける前に、新しいアイテムを超!お買い得なプライスで準備していきませんか?

また、期間中はニューモデルも20~40%OFF続出中です!

②平成28年3月日(土)・6日(日)

てれまくり2017 The FINAL☆

10959881_1048264935200108_3647305196807037104_n

岩岳をフリーヒールで埋め尽くそう!

10回目を迎えたバックカントリー最大の祭典・てれまくり!

logo2017

今回の「てれまくり2017」はその最終章となります!

最後にもう一度、スキー場をヒールフリーで埋め尽くしていきませんか?

パドルクラブ名古屋店でも申し込み受付を実施中です♪

日時:平成28年3月日(土)・6日(日)

場所:白馬岩岳スノーフィールド

申し込み時期①及び参加費:12月中旬~1月31日(早期割引申込受付期間

Aコース(1日参加):6,600円

Bコース(2日参加):11,000円

申し込み時期②及び参加費:2月1日~2月21日(直前申込受付期間

Aコース(1日参加):7,500円

Bコース(2日参加):12,400円

当日申込:3月5日・6日

Aコース(1日参加):8,500円

Bコース(2日参加):14,000円

※①、②のいずれの期間も名古屋店にて受付可能です。

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

②平成28年3月12日(土)・13日(日)

2016/17ニューモデルスキー試乗会☆

in めいほうスキー場

10428522_765525856830074_5475030788453924143_n

今年もニューモデル試乗会を開催します!

今昨年の試乗会で登場したスキーは130台以上!

今年も同等の数を準備していく予定です☆

10629762_630718477027633_7457812927759970227_n

16/17シーズンに向けての新しいマテリアル選びを我々と一緒にやっていきませんか?

開催場所:めいほうスキー場

開催日:3月12日(土)・13日(日)

定員: 各80名 要予約

参加費: 1日2,000円(保険料込)、両日3,000円(保険料込)

※3月10日以降の申込みについては保険加入はありません。

☆参加特典につきましてはお問い合わせください☆

☆おまけ☆

ASAS

寒冷渦は2 日朝にかけて、千島の東を東北東進する見込み。

低気圧は、寒冷渦が先行して 不明瞭化し、前線を伴った低気圧が

1 日夜には寒冷渦の直下に入って発達のピークを迎え、千島の東 を東北東進しそう。

1 日夜から2 日朝にかけては、トラフが通過し、その後は冬型の気圧配置が強まる見込み。

AUPQ78

低気圧は北海道から次第に遠ざかり、高気圧が本州付近を次第におおう見込み。

この ため、北日本を中心とした冬型の気圧配置は、2 日にかけて次第に緩みそう。

1 日は、北海道では猛ふぶき、 大雪や吹きだまりによる交通障害、暴風、高波に警戒し、

北日本・東日本では、強風・風雪、高波に注意。

北日本では、トラフ通過時を中心に大雪、着雪、なだれにも注意。

AUPQ35

2 日夜から3 日朝にかけて、500hPa5340m 付近のトラフが沿海州から北日本へ南東進する見込み。

このトラ フに対応して、2日夜には日本海に低気圧が発生し、3日朝には秋田沖に進む見込み。

このトラフは-30℃ 以下の寒気を伴い、低気圧の前面では下層暖気移流場となるため、

対流雲が発達する可能性がある。