木. 5月 13th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

防寒ブーツあります!

1 min read

12573842_739010799531733_5516056790499650343_n

名古屋市内でも日中にちょこっとだけですが、雪が降りましたね♪

日曜から月曜にかけて、強烈な寒波が到来、都心部でも再度積雪の可能性があるみたいですので、

防寒ブーツや普段靴用のスパイクなどは準備されましたか?

12507311_738674852898661_1882774934057814352_n

名古屋店店内にもSOREL防寒ブーツやノースフェイス防寒ブーツなどを展示販売中です!

もちろん、在庫もありますので、スキー場で使う以外にも何かと使えるアイテムを見に来てみませんか?

1909961_739010816198398_9188734849432770159_n

グッズももちろん入荷しています☆

国内での流通量は少ないはず!?

Rottefella NTN FreeRide Colorが一台だけ入荷してきました(^o^)

ブラックは見かけることも多いでしょうが、マルチカラー版のNTNはあまり見たことがないはず!

一台限りの早い者勝ちです!

各地で雪が降っている今こそ!ファットスキーでいろんなコンディションを満喫していきましょう♪

クリアランスセール中の今がチャンスですよ☆

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:年内無休(1月13日より水曜定休

※年末年始休業日:12月31日(大晦日)、1月1日(元日)

年末年始営業時間

1月2日(土) 10:30~19:00

1月3日(日)以降は通常営業となります。

 

♪♪♪♪♪スキー場早割リフト券販売情報♪♪♪♪♪

(^o^)店内にて下記スキー場早割リフト券を好評販売中(^o^)

ヘブンスそのはらスノーワールド

共通リフト一日券 通常¥4150パドルクラブ販売価格 ¥2900

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

 

②平成28年2月13日(土)・14日(日) 募集開始しました!

バックカントリー講習会

10995478_619135791519235_5839682108650502233_n

これからチャレンジしたい方大歓迎!

バックカントリースキーに必要なテクニックを一緒に実践してみませんか?

雪上でのビーコンを使った捜索の実習シール登高の方法、など

基本テクニックを丁寧にレクチャーしていきます!

ミニツアーも実施予定です☆

10922705_619135784852569_3632476097702458445_n

平成28年2月3日(土)~14日(日) 長野県白馬周辺(1泊2日)

講師兼ガイド:

安倍 仁

(JMGA認定山岳ガイド、SIAステージⅡ)

サブガイド(予定):

佐藤 玲奈

(JMGA認定ガイド、SIAステージⅢ、SIA第37期デモンストレーター)

定員:15名(事前予約制)

参加費:28,000円(1泊2日・宿泊費(朝夕込)、ガイド料込み)

※リフト券、昼食代などは含まれません。

協力(予定):(株)ソネ、(株)サレワジャパン、(株)ロストアロー

*これからチャレンジしたい方にレンタルもあります!(有料)

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

②平成28年3月日(土)・6日(日)

てれまくり2017 The FINAL☆

10959881_1048264935200108_3647305196807037104_n

岩岳をフリーヒールで埋め尽くそう!

10回目を迎えたバックカントリー最大の祭典・てれまくり!

logo2017

今回の「てれまくり2017」はその最終章となります!

最後にもう一度、スキー場をヒールフリーで埋め尽くしていきませんか?

パドルクラブ名古屋店でも申し込み受付を実施予定です♪

日時:平成28年3月日(土)・6日(日)

場所:白馬岩岳スノーフィールド

参加費:後日公表(早割期間あり)

申し込み時期①:12月中旬~1月31日(早期割引申込受付期間

申し込み時期②:2月1日~2月21日(直前申込受付期間

※①、②のいずれの期間も名古屋店にて受付可能です。

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

 

☆おまけ☆

ASAS

寒冷渦の南東進とともに日本付近は西南西流場となり、山陰沖の低気圧は北陸付近に上陸、

24 日朝 には三陸沖に進む見込み。

日本海に残る収束帯上には低気圧が発生、収束帯は24 日夜にかけて西日本日本海 側沿岸まで南下しそう。

気圧の谷は東に移動して、23 日夜には関東の東海上で低気圧が発生、 発達しながら北東進する見込み。

これらの低気圧通過後は、大陸からの優勢な高気圧の張り出しで、

日本付 近は西から次第に冬型の気圧配置が強まる見込み。

AUPQ35

25 日にかけて、西日本から東北地方を中心に広い範囲で風雪(強風)や高波に、

また日本海側中心 に大雪、着雪、なだれに注意。

日本海の低気圧・収束帯の周辺を中心に、暴風雪や高波、大雪に警戒、 落雷や突風に注意。

AUPQ78

西日本では、24 日にかけて 850hPa-12℃線が南岸まで南下して寒気の流れ込みがさらに強まる見込み。

対 流混合層は700hPa 付近で、背の高い雪雲が太平洋側にも流れ込み、大雪の可能性がある。

23 日夜、東日本太平洋側では雪が降り、平地でも積雪の可能性がある。

南西諸島や九州では24 日にかけて風が非常に強く、25 日前半にかけて大しけのところがありそうなので、

高波 や強風に警戒、注意。