木. 5月 13th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

都会での積雪時の対策、早めにしておきましょう!

1 min read

12512689_738674806231999_1728337369273607853_n

妙高からバフバフパウダーの様子が送られてきました♪

写真提供のSさん、ありがとうございます☆
12438981_738674819565331_8777281715344696651_n

雪の深さもバッチシ!

パウダーコンディションでのスキーを満喫しているみたいです☆

センター120オーバーのスキーの出番がどんどん忍び寄ってますね~~~♪

12552904_738674836231996_337912380315720658_n

ツアールートではなく、スキー場内でこんな状況、こうなったらもうファットスキーに乗るしかないですね☆

そして、週末には再度寒波が到来予定・・・

今回は10年に一度あるかないかくらいの強烈な寒波が来るみたいなので、さらに深雪が望めるかも!?

12507311_738674852898661_1882774934057814352_n

ニュースでも報道されており、今回は事前に準備されている方も増えてきていますね♪

SORELのウインターブーツや通勤時に使えるスパイクなど、

街中での積雪時に役に立つグッズも在庫していますよ♪

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:年内無休(1月13日より水曜定休

※年末年始休業日:12月31日(大晦日)、1月1日(元日)

年末年始営業時間

1月2日(土) 10:30~19:00

1月3日(日)以降は通常営業となります。

 

♪♪♪♪♪スキー場早割リフト券販売情報♪♪♪♪♪

(^o^)店内にて下記スキー場早割リフト券を好評販売中(^o^)

ヘブンスそのはらスノーワールド

共通リフト一日券 通常¥4150パドルクラブ販売価格 ¥2900

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

 

②平成28年2月13日(土)・14日(日) 募集開始しました!

バックカントリー講習会

10995478_619135791519235_5839682108650502233_n

これからチャレンジしたい方大歓迎!

バックカントリースキーに必要なテクニックを一緒に実践してみませんか?

雪上でのビーコンを使った捜索の実習シール登高の方法、など

基本テクニックを丁寧にレクチャーしていきます!

ミニツアーも実施予定です☆

10922705_619135784852569_3632476097702458445_n

平成28年2月3日(土)~14日(日) 長野県白馬周辺(1泊2日)

講師兼ガイド:

安倍 仁

(JMGA認定山岳ガイド、SIAステージⅡ)

サブガイド(予定):

佐藤 玲奈

(JMGA認定ガイド、SIAステージⅢ、SIA第37期デモンストレーター)

定員:15名(事前予約制)

参加費:28,000円(1泊2日・宿泊費(朝夕込)、ガイド料込み)

※リフト券、昼食代などは含まれません。

協力(予定):(株)ソネ、(株)サレワジャパン、(株)ロストアロー

*これからチャレンジしたい方にレンタルもあります!(有料)

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

②平成28年3月日(土)・6日(日)

てれまくり2017 The FINAL☆

10959881_1048264935200108_3647305196807037104_n

岩岳をフリーヒールで埋め尽くそう!

10回目を迎えたバックカントリー最大の祭典・てれまくり!

logo2017

今回の「てれまくり2017」はその最終章となります!

最後にもう一度、スキー場をヒールフリーで埋め尽くしていきませんか?

パドルクラブ名古屋店でも申し込み受付を実施予定です♪

日時:平成28年3月日(土)・6日(日)

場所:白馬岩岳スノーフィールド

参加費:後日公表(早割期間あり)

申し込み時期①:12月中旬~1月31日(早期割引申込受付期間

申し込み時期②:2月1日~2月21日(直前申込受付期間

※①、②のいずれの期間も名古屋店にて受付可能です。

詳細につきましては名古屋店(担当:平井)までお問い合わせください。

 

☆おまけ☆

ASAS

北海道のシアー上に 22 日夜には発生する小低気圧は、寒冷渦東側の正渦の影響が 強まり、

やや発達して23 日夜には北海道西岸に上陸する見込み。

また、寒冷渦の南東進とともに日本付近は西南 西流場となり、

23 日朝に日本海西部のシアー上に発生する低気圧は東進して23 日夜に北日本 を通過する一方、

本州太平洋側の気圧の谷も顕在化して23 日夜までには関東周辺海域で低気圧が発生 し、

発達しながら北東進しそうで、これら低気圧の通過後は、優勢な高気圧の張り出しで、

日本付 近では西から次第に冬型の気圧配置が強まる見込み。

AUPQ35

23 日にかけ、北海道や日本海西部のシアー上に発生する低気圧周辺を中心に、

落雷、突風、 風雪や強風、高波、大雪、着雪、なだれに注意。

23 日、東・西日本の太平洋側では、気圧の谷や顕在化する低気圧の影響で、

量的に多くない が平地でも積雪の可能性に留意。

AUPQ78

23日、次第に冬型の気圧配置の強まる西日本では、

23日夜に850hPa-6℃線が西日本南岸まで、700hPa -21℃線が中国地方まで南下、

背の高い雪雲が強い風に乗り太平洋側にも流れ込む見込みなので、風雪や強風、高 波、落雷、突風に注意。

24 日は寒気の流れ込みがさらに強まり、暴風雪、海は大しけとなって、西日 本は平地でも大雪のおそれがある。

沖縄地方は23 日には風が非常に強くなり、先島諸島を中心に海は大しけ。高波に警戒、強風に注意。