火. 5月 11th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

New DYNAFITカタログ登場!

1 min read

12038533_698393060260174_5307926786972280581_n

決算セールは9月27日(日)までとなっています!

シーズン突入前のラストチャンス!?

完売目前のグッズも続出中!ですので、HurryUPですね☆

そんななか、ついに2015/16 DYNAFITユーザーカタログが届きました!

11231748_698392306926916_4926235586234907426_n

今年は新しく登場するグッズが何かと多いDYNAFIT!!!

12032256_698392250260255_518349630459991749_n

満を持して登場した

ネガティブキャンバーだけどシール登高のこともしっかりと考えられた

HOKKAIDOやCHUGACHももちろん掲載されています☆

特に日本での使用を想定して

日本のパウダースノーで扱いやすく設計されたHOKKAIDOは注目の機種ですね♪

フルロッカーなのに、シール登高もしっかりと考えた設計とは???

気になる方はスタッフまでお気軽にお問合せください♪

12009636_698392270260253_8593010888333180244_n

そして、Marker KINGPINと比較している方も多いはず!?

TLT Radical 2.0 STとFTももちろん掲載☆

安全性も従来のTLT Radicalよりもさらに向上して、

とにかく軽くて歩きやすく、それでいて安全に解放する金具をお探しの方にはおすすめです♪

がっつりと滑りたいけど軽くて歩きやすいTECH系金具が欲しい方にはKINGPINがおすすめ!

いずれも現物を店頭にてご確認いただくことが出来ます☆

12032038_698392293593584_5719456830505732415_n

そして、軽量だけど、しっかりと滑ることが出来るスキーブーツも今季より登場♪

ツアーモード時のカフのローテーション角はなんと90度!!!

ATOMIC BacklandシリーズやSCARPA Freedom SLなどと比較している方も多いはず☆

足に合うブーツを選ぶことが先決ですので、KHIONも検討してみてはいかがでしょうか?

特徴はなんといってもブーツソールにオリジナルのPOMOCAソールを採用することによって、グリップ力も抜群ですよ♪

いよいよ日曜は決算セール最終日!

みなさん、ここを機に冬支度を始めていきませんか???

11350826_698393030260177_2918645164689415404_n

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:4月より木曜定休となります。

FB

 

☆パドルクラブ名古屋店FACEBOOKページが新しくなりました☆

♪新しいページへのアクセスは上記画像かこちらをクリックしてアクセスしてください♪

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①9月4日(金)~9月27日(日)

在庫品を大処分!

 

決算セール

s-集合

スキー・ブーツ・BCグッズやアウトドア用品など

持ち越し在庫品をお買い得価格で大放出しちゃいます!

50%OFF40%OFF、30%OFFも続出♪

NEWモデルスキー・ブーツ・ウェア等も続々入荷中です☆

お得に新旧を比べて商品を入手するチャンス!

 

 

②~随時入荷中!

p15-16

早期特別予約会では決めきれず、まだ悩んでいる方も多いはず!?

パドルクラブ名古屋店では早期特別価格にて

WEB STORE、店頭共にいよいよ販売開始です!

sm_b

旧モデルもまだ在庫していますので、新旧比較して

夏のうちに来冬のスキーライフの準備をしていきませんか?

☆おまけ☆

ASAS

台風第21 号は、27 日にかけて海面水温28℃以上の海域を西北西進し、非常に強い勢力で先島諸島に接近する見込み。

既に台風からのうねりが南西諸島方面に入り始めており、沖縄地方を中心に26 日は大しけ、27 日には猛烈なしけとなりそう。

奄美でも大しけとなることから、27 日にかけて、南西諸島では高波に警戒、強風に注意。

28 日には、先島諸島が台風の暴風域に入るおそれがある。

また、台風の接近に伴い、局地的に暖湿気の流入が強まり対流雲が発達する見込みなので、落雷、突風、短時間強雨に注意。

AUPQ78

27 日にかけて、日本の南に停滞する前線に向かって

台風東側の暖湿気(850hPa・θe345K 以上)が流入し、前線活動が活発となる見込みで、

更に、トラフ接近で前線上に波動が形成され、前線付近を中心に大気の状態が不安定となる見込み。

波動通過のタイミングでは、暖湿気の流入が強まるため対流雲の発達に注意が必要。

28 日以降も、南西諸島~九州南部を中心に大雨ポテンシャルが高くなりそう。

AUPQ35

27 日にかけて、低気圧や前線(850hPa・6~9℃付近に対応)が北日本に接近する見込み。

寒冷前線前面には、850hPa・θe318K 以上の下層暖湿気が入り、上空に流れ込む寒気との間で大気の状態が不安定となりそう。

落雷、突風、短時間強雨に注意。

また、低気圧の北側では次第に気圧の傾きが大きくなり風が強まる見込みで、FT30~ 35KT[GW]、FT42~ 40KT[GW]を見込む。

寒冷前線後面の下層寒気が比較的強いことから、特に北海道では標高の高い所を中心にしぐれる可能性がある。