土. 5月 15th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

バックカントリーグッズも続々入荷中です!!!

1 min read

12032250_499571023550864_3308649333871259033_n

本日もSUP体験会を開催していました♪

気候も涼しくなってきて、オフトレに最適?SUPも涼しく楽しめる時期になってきました☆

11224673_499571056884194_5317092202661085372_n

ちょいちょいギャラリーも。。。

みなさんもオフトレの終盤にSUPで仕上げてみてはいかがでしょうか?

11028024_697535317012615_2025215136817346216_n

店内にも早期予約いただいている商品が続々入荷中・・・。

11月頃に例年だと入荷してくるグッズの多い

バックカントリー系グッズも今年は少しずつ入荷が始まっています☆

12032014_697535300345950_3860055155215041783_n

クライミングシールも入荷してきていますので、カットも・・・。

早期に予約いただいた方で、スキーをお預かり、あるいはスキーを予約されている方のシールにつきましては、

順次カットして準備していますので、出来上がり次第、ご連絡を差し上げますので、もう少しお待ちください♪

12032055_697535347012612_5156512825605981688_n

待ちきれずに?今季超!注目されている機種・Marker KINGPINも順次準備が始まっています!

本日は第一号を取り付け・・・。

夏の間に分解して調整方法なども確認しておいたので、滞りなく無事に調整も完了☆

また、来月にはDynafit TLT Radical2.0G3 IONも順次入荷してくる予定ですので、

11月に立山で使いたい方も今季は間に合う可能性大ですね~~~♪

実機サンプルはすでに名古屋店に来ていますので、

すでに多数の方が予約いただいているように、現物を確認いただいて予約いただくことは可能です!

初雪の便りも耳にする時期になりましたので、そろそろ冬の準備をしていきませんか?

ギリギリになって初滑りに間に合わず・・・、なんてことにならないために・・・。

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:4月より木曜定休となります。

FB

 

☆パドルクラブ名古屋店FACEBOOKページが新しくなりました☆

♪新しいページへのアクセスは上記画像かこちらをクリックしてアクセスしてください♪

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①9月4日(金)~9月23日(水・祝)

在庫品を大処分!

 

決算セール

s-集合

スキー・ブーツ・BCグッズやアウトドア用品など

持ち越し在庫品をお買い得価格で大放出しちゃいます!

50%OFF40%OFF、30%OFFも続出♪

NEWモデルスキー・ブーツ・ウェア等も続々入荷中です☆

お得に新旧を比べて商品を入手するチャンス!

①9月SUP体験会

SUP(Stand Up Paddleboard)体験会

11755204_475209652653668_4942592303941281454_n

最近注目されているSUP(スタンドアップパドルボード)!

一度体験してみたいけど、どこで体験出来るか分からない方、

パドルスタッフもお供しますので、体験してみませんか?

日程:9月

12日(土)13日(日)19日(土)20日(日)21日(祝)22日(祝)23日(祝)

時間:各回共に10:00~12:00

場所:木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ

料金:3,000円(SUP・ライフジャケットレンタル料込)

定員:最小催行人数2名より(要予約

*詳細・予約につきましてはパドルクラブ名古屋店までお問い合わせください。

 

②~随時入荷中!

p15-16

早期特別予約会では決めきれず、まだ悩んでいる方も多いはず!?

パドルクラブ名古屋店では早期特別価格にて

WEB STORE、店頭共にいよいよ販売開始です!

sm_b

旧モデルもまだ在庫していますので、新旧比較して

夏のうちに来冬のスキーライフの準備をしていきませんか?

☆おまけ☆

ASAS

24 日にかけ、リッジはゆっくりと東へ移動し、対応する地上高気圧も北日本を東進、

西日本太平洋側では高気圧縁辺の東よりの湿った空気の流れ込みが強まる見込み。

トラフは浅まりながら東進して24 日に西日本、25 日朝には紀伊半島沖に達しそう。

前線上の低気圧は、同項のトラフが先行するため前線から切離して東シナ海で不明瞭化する見込み。

前線はトラフとともに東へ進むが、台風の東側から北上する暖湿気流入で25 日は、関東の南で北上する見込み。

AUPQ35

 

24 日にかけ、前線付近やその南側で対流活動が活発化しそうで、

特にトラフ通過のタイミングでは高気圧後面の東よりの湿った空気の移流が強まって局地的には非常に激しい雨が降るおそれもある。

落雷、突風、短時間強雨に注意。

AUPQ78

台風第21 号は、25 日にかけ西北西に進む見込みだが、進路や強度の予想については不確実性が大きいことに留意。