2021年6月24日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

連休中もSUP体験会開催しています!

1 min read

12038324_504312316394845_1026085937031888810_n

スキーシーズン突入は目前!

目前ですが、トレーニングに余念は無し!?

シルバーウィーク期間中もSUP体験会を開催しています♪

12019753_498543923653574_5106216620477825032_n

連休2日目もSUP体験会に参加されたお客様が・・・。

夏のうちに体幹をしっかりと鍛えておくと冬のスキーシーズンにライバルと差を付けていける!?

12036419_498543956986904_1937698316592821765_n

ライバルに差を付けるべく、体験会とは言え、皆さん真剣にトレーニング・・・。

シルバーウィーク期間中は毎日SUP体験会を開催していますので、

体験してみたい方は一度お問い合わせください☆

12042948_498543966986903_2618438298360166761_n

もちろん、店内にもSUPを展示していますので、どのような物か?気になる方は、是非、店舗まで!

12043187_696446503788163_2439016614520618391_n

そして、早期予約いただいているグッズも続々入荷しています♪

12046731_696446520454828_2334107077102338955_n

KINGPINも入荷しています☆

11998971_696446480454832_396007913996043462_n

専用クランポンも入荷してきましたので、気になる方はまずは店舗までお越し下さい♪

 

ステッカー(参加店)ー確定

パドルクラブ名古屋店では

10,000円で12,000円分のお買い物が出来るお得な商品券

名古屋市でら得!プレミアム商品券

もご利用いただけます!(利用可能期間内に限ります)

商品券の購入方法・ご利用方法など詳細は下記リンクにてご確認ください♪

http://www.p-shouhinken.com/nagoya/index.html

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:4月より木曜定休となります。

FB

 

☆パドルクラブ名古屋店FACEBOOKページが新しくなりました☆

♪新しいページへのアクセスは上記画像かこちらをクリックしてアクセスしてください♪

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①9月4日(金)~9月23日(水・祝)

在庫品を大処分!

 

決算セール

s-集合

スキー・ブーツ・BCグッズやアウトドア用品など

持ち越し在庫品をお買い得価格で大放出しちゃいます!

50%OFF40%OFF、30%OFFも続出♪

NEWモデルスキー・ブーツ・ウェア等も続々入荷中です☆

お得に新旧を比べて商品を入手するチャンス!

①9月SUP体験会

SUP(Stand Up Paddleboard)体験会

11755204_475209652653668_4942592303941281454_n

最近注目されているSUP(スタンドアップパドルボード)!

一度体験してみたいけど、どこで体験出来るか分からない方、

パドルスタッフもお供しますので、体験してみませんか?

日程:9月

12日(土)13日(日)19日(土)20日(日)21日(祝)22日(祝)23日(祝)

時間:各回共に10:00~12:00

場所:木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ

料金:3,000円(SUP・ライフジャケットレンタル料込)

定員:最小催行人数2名より(要予約

*詳細・予約につきましてはパドルクラブ名古屋店までお問い合わせください。

 

②~随時入荷中!

p15-16

早期特別予約会では決めきれず、まだ悩んでいる方も多いはず!?

パドルクラブ名古屋店では早期特別価格にて

WEB STORE、店頭共にいよいよ販売開始です!

sm_b

旧モデルもまだ在庫していますので、新旧比較して

夏のうちに来冬のスキーライフの準備をしていきませんか?

☆おまけ☆

ASAS

低気圧は、オホーツク海を北上し北海道への影響は更に小さくなる見込み。

下層シアーも夜には東 海上に抜ける見込みで、大陸でリッジが明瞭となる21 日にかけて、

北海道付近も次第に日本海に中心 を持つ高気圧の圏内に入る見込み。

AUPQ35

トラフ接近に伴い、21 日にかけて、西日本から北日本の広い範囲が概ね 500hPa・-9℃以下 の寒気に覆われそう。

一方で、東北~西日本では中層への乾燥空気の流入が持続することから、

下層に 湿った空気が残る東日本から東北地方の山沿いを中心に、

背の低い対流雲による不安定降水の可能性 はあるが発達は抑えられる見込み。

AUPQ78

22 日にかけて、500hPa のリッジが日本海で次第に優勢となり、対応して日本海の高気圧が勢力を強める見込み。

北日本から西日本の広い範囲がこの圏内に入るが、縁辺にあたる沖縄付近では、

850hPa・θe330K 以上の暖湿気が残るため、局地的に対流雲が発達する可能性がある。

台風第 20 号は、今後北東に進み 22 日 9 時までに温帯低気圧に変わる見込み。

台風からのうねりが 入る北日本から東日本の太平洋側を中心に、21 日にかけて高波に注意が必要。