2021年6月14日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

名機の復活!?

1 min read

large

台風が日本に徐々に近づいてきましたね。

予報では水曜あたりが危なそうな気配が・・・、皆さんも外出時には気をつけていきましょう♪

11953217_686379018128245_5580818710087774935_n

さて、日本人にも合いやすい足型を採用していたツアーブーツとして親しまれてきた、

GARMONT “PHANTOM”

ガルモントからスコットへ変わった際に日本国内では惜しまれつつ廃版となってしまいましたが・・・

15/16シーズンにTLTインサートをDynafit社の正式なパーツへと変え、インナーブーツもサーモ成型タイプに変更して

パワーアップした上での復活です♪

足型は当時の物をそのまま採用していますので、

よりフィット感もパワーアップしている可能性も大!?

11935025_686379034794910_4189217618292833737_n

もちろん、KINGPINにも対応しています♪

数量限定での復活になりますので、ご検討中の方は早めに一度ご相談ください☆

11949320_686378998128247_5033367435034183064_n

また、今年のSCOTTはもう1機種復活が・・・

ツアー系テレマークブーツでゲレンデでも扱いやすいタイプとして人気のあったKENAI

日本限定で復活します!

かつてのようにScarpa T2とKenaiを比較して足に合うタイプを選ぶことが出来るように・・・。

11899833_686379048128242_1327911200900726340_n

来季日本国内では廃版となってしまうBlack Diamond “O2″もまだ在庫が少量残っていますので、

一度、店舗にて相談されてみてはいかがでしょうか?

 

 

ステッカー(参加店)ー確定

パドルクラブ名古屋店では

10,000円で12,000円分のお買い物が出来るお得な商品券

名古屋市でら得!プレミアム商品券

もご利用いただけます!(利用可能期間内に限ります)

商品券の購入方法・ご利用方法など詳細は下記リンクにてご確認ください♪

http://www.p-shouhinken.com/nagoya/index.html

 

 

☆★☆★☆★営業時間のご案内☆★☆★☆★

平日・土曜:10時30分~20時00分

日曜・祝日: 10時30分~19時00分

定休日:4月より木曜定休となります。

FB

 

☆パドルクラブ名古屋店FACEBOOKページが新しくなりました☆

♪新しいページへのアクセスは上記画像かこちらをクリックしてアクセスしてください♪

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

①7月24日(金)~8月16日(日)

夏!到来!アウトドア全盛☆

サマークリアランスセール

1

いよいよ夏休み突入!

夏山登山に海水浴、BBQ、SUP・・・

今年の夏を満喫するグッズ、一緒に準備してみませんか?

クリアランスセールに合わせて、驚安!の価格設定になっている超!お買い得グッズもあります♪

お盆休み前にお得にグッズを手に入れるラストチャンス!

①8月1日(土)、2日(日)、8日(土)、22日(日)

SUP(Stand Up Paddleboard)体験会

11755204_475209652653668_4942592303941281454_n

最近注目されているSUP(スタンドアップパドルボード)!

一度体験してみたいけど、どこで体験出来るか分からない方、

パドルスタッフもお供しますので、体験してみませんか?

日程:8月1日(土)2日(日)8日(土)22日(土)

時間:各回共に10:00~12:00

場所:木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ

料金:3,000円(SUP・ライフジャケットレンタル料込)

定員:最小催行人数2名より(要予約

*詳細・予約につきましてはパドルクラブ名古屋店までお問い合わせください。

 

②~随時入荷中!

p15-16

早期特別予約会では決めきれず、まだ悩んでいる方も多いはず!?

パドルクラブ名古屋店では早期特別価格にて

WEB STORE、店頭共にいよいよ販売開始です!

sm_b

旧モデルもまだ在庫していますので、新旧比較して

夏のうちに来冬のスキーライフの準備をしていきませんか?

☆おまけ☆

ASAS

24 日にかけて、日本付近の 500hPa 高度場が上昇し、また、寒冷渦はやや弱まり、流れは、

日本付近では前線上の波動や前線との対応が不明瞭となる見込み。

前線は日本の東で台風第16 号の 北側で持続し、日本付近ではリシスするが、東北から東日本には下層で湿った風が流れ込み、

日中の 昇温により大気の状態がやや不安定となる所がある見込み。

AUPQ35

台風第15 号の接近する沖縄地方では、24 日にかけて猛烈な風が吹き、猛烈なしけとなる見込みで厳 重な警戒が必要。

奄美でも高波に警戒。

また、23 日は先島諸島で台風本体の雨雲がかかり猛烈な雨の おそれがあるので大雨による土砂災害、低地の浸水などに警戒。

AUPQ78

台風第 16 号の影響で、23 日は小笠原諸島や伊豆諸島、関東や東北でもうねりを伴った高波に警戒。

24 日にかけて台風から離れた西日本~北日本の太平洋側の広い範囲でうねりが高そうなので、高波に注意。