火. 5月 11th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

バックカントリーやゲレンデで着やすいウェア!?

1 min read

10931520_607132026052945_200314270625994817_n

雪も少しずつ落ち着き始めていますね☆

先週末のコンディションはオールコンディションスキーが威力を発揮するようなゲレンデ、

来週末はどのようなコンディションになるのでしょう?

10917815_607415486024599_7690542696491867396_n

ぼちぼちゴーグルなど小物類でやはり新しいのが欲しい!

という方が増え始めています(^o^)

昔から日本人の顔に合いやすいと人気のSWANS

特にメガネ対応で曇りにくい電動ファン付きモデルも徐々に在庫が・・・

POCOAKLEYSMITHなどもまだ間に合いますが、在庫は希少になってきました

10931489_607415499357931_105850341885394576_n

ウェアもフリースタイル系ウェアはまだご用意可能☆

10433108_607415556024592_1339927370638693495_n

ARMADA ORAGE SPYDER や SUN VALLEYなど

インポートブランドも今ならまだ若干数ご用意可能です(*^_^*)

これからの時期に適したHAGLOFSなど

バックカントリーモデルも今ならまだご用意可能ですよ(^o^)

15924_607415529357928_4768949553082289316_n

そして、まだ少し先ですが3月あたりでシーズンを終える方も多いはず!

今季こそはシーズン終了してから

すぐにチューンナップに出してはいかがでしょうか?

シーズンを通して頑張ってくれたスキー、夏の間、そのまま放置しておくと滑走面が白く・・・

滑走面が白くなってしまったら、それは酸化してしまったサイン、こうなってしまっては

ワックスが浸透しません・・・。

チューンナップに出して、一度、スキーを綺麗にお手入れして、

次のシーズンの為の備えをしておきませんか?

 

たまごっち(^o^)

 

help_facebook_shareシェアお願いします!

 

 

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

 

☆2015年2月7日(土)・8日(日)☆(EVENT)

バックカントリー講習会

毎年ご好評をいただいているバックカントリー講習会を今年も開催します!

これからバックカントリーに挑戦したい方にとっては、

何を準備しなければならないか分からない準備したはいいけど使い方が分からない

など様々な不安があると思いますが、一緒に不安を解消していきませんか?

まだ機材を準備されていない方の為にレンタル(有料・事前予約制)も準備予定です☆

◆対象:初心者~上級者(レベルは問いません)

◆開催地:長野県白馬村(予定)

◆開催日時:2014年2月7日(土)・8日(日)

◆講習費:28000円

◆定員:15名(事前申し込み制)

☆2015年3月8日(土)9日(日)☆(EVENT)

logo3

日本最大級のスキーフェスティバル!

てれまくり2016

”ぜんぶカカトのせいだ!”

今季は志賀高原にて開催予定です(^o^)

◆日程:2015年3月8日(土)・9日(日)

◆開催地:志賀高原一ノ瀬・ダイアモンドスキー場(予定)

◆参加費(抜粋)◆

事前申し込みがお得です!

 

**Aコース(1日間)**

早期申し込み(1月31日まで)¥6,300

直前申し込み(2/1~2/28):¥7,100

当日申し込み:¥8,000

 

**Bコース(2日間)**

早期申し込み(1月31日まで)¥10,700

直前申し込み(2/1~2/28):¥12,000

当日申し込み:¥13,500

 

パドルクラブ名古屋店でも参加申込受付開始しました!

その他各コースにつきましては下記リンクを参照してください。

てれまくり2016開催要項(外部リンク)

*詳細につきましてはてれまくり2016公式ページをご確認ください。

てれまくり2016公式ホームページ(外部リンク)

?

☆2015年3月14日(土)・15日(日)☆(EVENT)

2015/16 NEW MODEL SKI試乗会

毎年ご好評をいただいている試乗会を今年も開催します!

◆開催地:めいほうスキー場(予定)

◆開催日時:2015年3月14日(土)・15日(日)

◆参加費:調整中

◆定員:未定(事前申し込み制)

◆参加特典:調整中

☆おまけ☆

ASAS

沿海州のリッジは14 日朝には北日本を通過、黄海~東シナ海のリッジは

トラフの深まりにより相対的に高気圧性曲率が強まって動きが遅くなり、14 日夜に140゜E を通過する見込み。

このため、地上高気圧は 14 日朝には本州付近を通過するが、北・東日本は 14 日午後も高気圧の勢力圏内となりそう。

AUPQ35

一方、トラフは15 日にかけ東シナ海から西日本・東日本へ東進する見込み。

13 日夜には華南の温度集中帯付近で前線が発生し、14 日は東シナ海の前線上に低気圧が発生し、

15 日にかけ短期間に閉塞を繰り返しながら西日本から東日本の太平洋側を進む見込み。

AUPQ78

14~15 日は低気圧に向かう暖湿流が強まり、

南西諸島は雷を伴う短時間強雨のおそれがあるが、西~東日本の太平洋側の強雨はまだ不確実性がある。

15 日は全国的に強風や高波に注意。

また、850hPaの0℃線は東日本~東北南部付近となるため、東日本の標高の高い所や東北では雪となるおそれがある。