火. 5月 11th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

各地のスキー場が本日オープン!

1 min read

10403688_593460337420114_201834143417655248_n

週末は大忙し!?

となることが予想されるので、今週末も桑原選手が来店されています☆

10377240_593460390753442_5575563953163190150_n

本日各地のスキー場もたくさんオープン!

23日に開催するテレマーク講習会の開催地!

木曽福島スキー場も本日オープンしました!

また、ヘブンスそのはらも本日オープン!

今週の寒波の影響で各地で豊富な雪と共にスキー場がオープンしています(^o^)

1969158_593460357420112_111603900303613117_n

年末年始になると年越しツアーへ出かける計画を立てている方も?

軽量フィッシャーツアースキーも入荷しています☆

10559931_593460307420117_307013228195048486_n

もちろん、先日入荷した、TRANSALPとも相性はバッチシ!?

公式にDynafit社TLTビンディングに対応したピンが付いているので・・・

10881576_593460450753436_5835761814270159565_n

ツアーメインの方はTLT Radical STRadical Speed

10868175_593460280753453_4792696337895530786_n

がっつり滑るのがメインの方はBEAST14

が公式に対応しています☆

シールも各種入荷していますので、

クリスマス前に装備の点検、ご検討中の方は買い換えに

名古屋店まで足を運んでみませんか?

 

 

たまごっち(^o^)

 

help_facebook_shareシェアお願いします!

 

 

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

2014/15 シーズン突撃セール!

期間:平成26年11月28日(金)~12月30日(火)

突撃原版web

各地のスキー場も続々オープンし、いよいよシーズンイン!

これからのシーズンを満喫するためのマテリアル準備はOKですか!?

エキスパートからジュニアまで、ゲレンデからバックカントリーまで、

アルペンもテレマークも!あらゆるジャンルのスキーを

東海エリア最大の品揃えで皆様のご来店をお待ちしています!

気になるモデルがあれば、まずはご相談ください!

 

EVENT①:テレマーク講習会

12月23日(火・祝) きそふくしまスキー場

定員:20名(事前予約制)

*これからチャレンジしたい方にレンタルもあります!(有料)

*定員間近!お早めにお申し込みください!

 

EVENT②:バックカントリー講習会

2月上旬(調整中)?白馬予定

定員:調整中(事前予約制)

*初めての方の為にレンタルもあります!(有料)

*詳細は決定次第、アップ致します。

 

イベント&セール情報詳細は

こちらをクリック!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓?

セールイベント情報バナー500

 

***早割リフト券販売のご案内***

hayawari

高鷲スノーパーク・ダイナランド・ひるがの高原スキー場共通リフト券(オープン済み!

通常販売価格¥4,800早割販売価格¥3,100

きそふくしまスキー場早割リフト券(12月20日オープン予定

通常販売価格¥4,200早割販売価格¥3,000

開田高原マイアスキー場早割リフト券(オープン済み!

通常販売価格¥3,900早割販売価格¥3,000

ヘブンスそのはら早割リフト券(12月20日オープン予定

通常販売価格¥4,150早割販売価格¥3,100

☆おまけ☆

ASAS

20 日は、トラフが沿海州に進む見込みで、その前面で前線を伴った低気圧が沿海州沿岸を

急速に発達しながら北東進する見込み。

一方、低気圧は東シナ海を北東進し、次第にトラフと結びついて、前線を伴って本州南岸を進む見込み。

21 日は、トラフが北東進する(今月16 日の時のように深まりながら南下しない)ため、

日本海の低気圧が主体となり、

本州南岸の低気圧は日本海の低気圧からのびる前線と一体化しながら日本の東で不明瞭となりそう。

これら低気圧や前線の通過後は、冬型の気圧配置に移行する見込み。

AUPQ78

20 日は、

低気圧前面で北~東日本を中心に南よりの風、低気圧通過後は西~北よりの風が強まり波も高まる見込み。

今回も 850hPa 0℃線が北海道太平洋側まで北上し、東北以南は

雨主体、多雪地はなだれの危険度が高まりそうなので、融雪による土砂災害や河川の増水にも注意。

北海道は湿り雪による着雪に、寒冷前線の進む日本海側や低気圧の進む本州南岸~南西諸島では、

落雷、突風、短時間強雨に注意。

AUPQ35

21 日は、北海道に 850hPa-12℃以下の寒気が入る見込み。

日本海の低気圧が主体で、今月 16~17 日のような発達はないが、北海道を中心に暴風雪のおそれ、

日本海側・南西諸島を中心に高波に注意。

北陸以南では、雪ははじめ山地主体で、トラフの接近で上空に強い寒気が入り始める夜以降は、

日本海側は西日本の平地を含め広い範囲で雪となり、再び大雪に要注意。