2021年7月28日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

名古屋市内でも積雪♪

1 min read

10849803_592740827492065_4441338222067375728_n

本日の八甲田山の様子は写真の通り・・・。

そして、名古屋市内も・・・

10366153_592740690825412_6338442482713097160_n

12月にここまで豊富な積雪をしたのはいつぶりでしょうか?

10155222_592740724158742_6344511740729545673_n

足を踏み込むとこんな状態!!!

しかし、このような状態、スキー場へ行けば当たり前のように・・・

1383112_592740670825414_1793043581415152118_n

こういうコンディションのときなどに重宝するのが、

防寒ブーツ!!!

カジュアルなタイプに始まり・・・

10600380_592740877492060_3328657867650495424_n

がっつり使う方向けのタイプまで様々なタイプを名古屋店でも展開しています☆

10858034_592740767492071_7719699914967861838_n

大人用ばかりではなく、ジュニア向けの履きやすい防寒ブーツも!

年末に北海道へスキーへ行く!

年末年始は雪国で過ごす!

2月になったら札幌雪祭りへ出かける!

次の雪に備えて、今のうちに準備しておく!(コレ特に重要!)

そんな方は、今のうちに準備しておきませんか?

10846235_592740620825419_158384098332676149_n

ちなみに昨夜の名古屋は気温0.6℃・・・

あれだけ寒く感じたのに実はマイナス行っていませんでした・・・。

白馬や北海道では、マイナス10℃に達する事もザラ!

ここまで行くと怖いのが夜間の冷え込みによる路面凍結☆

雪対策としてソレル防寒ブーツ(スノーブーツ)を準備するのも重要ですが、

それ以上に路面が凍結したときの対策としても重要!

ソレルの防寒ブーツについては、

ソールも雪面でもしっかりとグリップして滑りにくい素材

になっていますのでオススメです!

また、

防寒ブーツで着脱もしやすいスノースパイク

もご用意しています(^o^)

 

 

たまごっち(^o^)

 

help_facebook_shareシェアお願いします!

 

 

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

2014/15 シーズン突撃セール!

期間:平成26年11月28日(金)~12月30日(火)

突撃原版web

各地のスキー場も続々オープンし、いよいよシーズンイン!

これからのシーズンを満喫するためのマテリアル準備はOKですか!?

エキスパートからジュニアまで、ゲレンデからバックカントリーまで、

アルペンもテレマークも!あらゆるジャンルのスキーを

東海エリア最大の品揃えで皆様のご来店をお待ちしています!

気になるモデルがあれば、まずはご相談ください!

 

EVENT①:テレマーク講習会

12月23日(火・祝) きそふくしまスキー場

定員:20名(事前予約制)

*これからチャレンジしたい方にレンタルもあります!(有料)

*定員間近!お早めにお申し込みください!

 

EVENT②:バックカントリー講習会

2月上旬(調整中)?白馬予定

定員:調整中(事前予約制)

*初めての方の為にレンタルもあります!(有料)

*詳細は決定次第、アップ致します。

 

イベント&セール情報詳細は

こちらをクリック!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓?

セールイベント情報バナー500

 

***早割リフト券販売のご案内***

hayawari

高鷲スノーパーク・ダイナランド・ひるがの高原スキー場共通リフト券(オープン済み!

通常販売価格¥4,800早割販売価格¥3,100

きそふくしまスキー場早割リフト券(12月20日オープン予定

通常販売価格¥4,200早割販売価格¥3,000

開田高原マイアスキー場早割リフト券(オープン済み!

通常販売価格¥3,900早割販売価格¥3,000

ヘブンスそのはら早割リフト券(12月20日オープン予定

通常販売価格¥4,150早割販売価格¥3,100

☆おまけ☆

ASAS

北海道の東の低気圧は、中心示度を浅めながら日本を遠ざかる見込み。

19 日は、上空寒気が次第に抜けてリッジ場となり、朝には移動性高気圧の中心が西日本に進む見込み。

一方、高気圧の後面から下層暖気が流入しトラフの近づく東シナ海では、

夜に前線(850hPa6~9℃)が発生しそうで、20 日は、

トラフの前面で前線(850hPa-3~-6℃)を伴った低気圧が朝には日本海に進む見込み。

その後、これら前線や低気圧は発達しながら日本周辺を北東進する見込み。

AUPQ35

500hPa-36℃以下の寒気は18 日夜まで北陸以北を覆う見込み。

寒気の抜けきる19 日朝にかけ、日本海側では大雪に引き続き注意・警戒、高波にも警戒。

AUPQ78

20 日は、前線や低気圧が日本付近を発達しながら東進するのに伴い、

再び全国的に風が強まり、波が高まる見込み。

天気も崩れ、低気圧に向かって下層暖気が入るため広い範囲で雨となる見込みで、

積雪の多いところではなだれなどの可能性が高まる。