木. 5月 13th, 2021

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

斬新なICELANTICポスター☆

1 min read

10482195_581594131940068_2480768483641289725_n

ICELANTICライダー・河野祥吾選手がご来店されました☆

10406413_581594261940055_1430881412877705039_n

スキーと言えば雪上の写真が多くなってきますが、これは斬新!?

花魁にICELANTIC(^o^)

店頭でもICELANTICスキーは取り扱いがありますので、

人と違ったグラフィックのスキーが欲しくて!人と被るのが嫌!

という方にオススメ!!!

国内輸入量もごく少量ですので、お早めに(*^_^*)

10363556_581594175273397_7097158782773700910_n

BC系ウェアも増えました(^o^)

MAMMUT , HAGLOFS , PHENIX , MARVEL PEAK , FINETRACK・・・

数に限りがありますので、まずは見に来てみてはいかがでしょうか?

10389283_581594281940053_8755242767847181072_n

インポートブランドウェアもだいぶ入荷してきました(^o^)

本日は入荷が遅れていたSPYDERウェアも入荷!

11414_581594235273391_263190014720701449_n

ジュニアグッズも豊富に選べるようになってきました(^o^)

10304570_581594211940060_2890545794158986045_n

入荷を待ちわびていた方の多い、フットウォーカーも・・・

全色入荷しました(*^_^*)

t500NAM009

そして、アメリカでは大寒波が報道されていますね・・・。

2日間で1年分の雪が降ったみたいです・・・。

北アメリカ500hPa気温分布を見ているともう少し続きそうな・・・

t850NAM009

700hPa気温分布も同じような様子が・・・

今回の大雪の原因は、

五大湖周辺で冷たい上空の空気と

より暖かい湖面の水温を移動することで起こる「湖効果」によるものみたいです。

日本へはいつ頃寒波が到来するのでしょう???

 

 

たまごっち(^o^)

 

help_facebook_shareシェアお願いします!

 

 

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

ニューモデル入荷してます!

気になるモデルがあれば、まずはご相談ください!

 

EVENT①:ビーコン体験講習会

12月7日(日)9:00~11:00 名古屋店周辺予定

定員:15名(事前予約制)

*ビーコンをお持ちで無い方にはレンタルもあります!(有料)

 

EVENT②:テレマーク講習会

12月23日(火・祝) きそふくしまスキー場

定員:20名(事前予約制)

*これからチャレンジしたい方にレンタルもあります!(有料)

*定員間近!お早めにお申し込みください!

 

イベント&セール情報詳細は

こちらをクリック!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓?

セールイベント情報バナー500

 

***早割リフト券販売のご案内***

hayawari

高鷲スノーパーク・ダイナランド・ひるがの高原スキー場共通リフト券

通常販売価格¥4,800早割販売価格¥3,100

きそふくしまスキー場早割リフト券(12月20日オープン予定

通常販売価格¥4,200早割販売価格¥3,000

開田高原マイアスキー場早割リフト券(12月6日オープン予定

通常販売価格¥3,900早割販売価格¥3,000

ヘブンスそのはら早割リフト券

通常販売価格¥4,150早割販売価格¥3,100

☆おまけ☆

ASAS

低気圧は21日朝には閉塞して、低気圧から切り離された前線波動がサハリン付近に進むが、

トラフは不明瞭となるため前線上に低気圧の発生は見込まない。

22 日は 5400m を中心としたトラフの接近により強風軸が南下して寒冷前線が北日本へ南下する見込み。

一方、本州付近は リッジが東に移動した後も負渦度場が続き、

22 日にかけて華北方面にかけ帯状に高圧部が残る。

九州~本州の南は正渦度移流場が続き、気圧の谷付近で下層収束が強まりやすそう。

AUPQ78

寒冷前線の南側では下層暖気が北上するが500hPa の気温は変化は小さく、大気の状態が不安定となりそう。

21~22 日は北日本日本海側は落雷や突風に注意。

また、FT36~48 でオホーツク海に進む低気圧は発達はなく、前線付近の気圧の傾きも特に大きくない。

北日本の広範囲で風が強まる可能性は低い。

AUPQ35

 

リッジ後面のトラフ(5760m)が、21 日は九州南部付近を、22 日は伊豆諸島付近を進みそう。

21日は九州南部付近では対流雲が発達する見込み。

また、伊豆諸島付近は、低気圧は今後不明瞭となるが、下層雲は残り22日は再発達する見込み。

これらの地域は雷を伴う短時間強雨のおそれがある。

22 日は沖縄を5820m 付近のトラフ(サーマルトラフを伴う)が進みそうなので対流雲の動向に注意。