2021年6月21日

パドルクラブ名古屋店 STAFF BLOG

Official BLOG of PADDLE CLUB NAGOYA

本日大感謝祭最終日!

1 min read

10403544_579867415446073_4100515965317170973_n

本日は大感謝祭最終日です!

店頭表示価格より10%OFFも本日までです(^o^)

皆様、買い忘れはありませんか?

そして、昨夜、フィンランド・レヴィにて女子SL開幕戦が開催されました☆

先月のゼルデンではミカエラ・シフリン、アンニャ・フェニンガーが同タイム優勝、

今回はティナ・マゼが優勝しましたね~~~(*^_^*)

ENERGIAPURA

ENERGIAPURAからはティナ・マゼシグネチャーモデルの

・SLレガース

・GSアームガード

が発売、数が名古屋店でもだんだん少なくなってきています(^o^)

ヒルシャーモデル

今夜は男子SL!

マルセル・ヒルシャーも登場予定、ヒルシャーモデルももちろん入荷しています☆

10389224_579867442112737_3921174416485900346_n

R≧30m、R≧35mのスキーもだんだん減ってきています。

今シーズン必要な方は早くしないと欲しいサイズが無くなってしまいますよ(*^_^*)

10411916_579867432112738_4198023747926231341_n

レーシングモデルのレグザムも相変わらず人気です☆

95mmラスト採用のパワーレックスSシリーズ

1621787_579867455446069_8123895479608227122_n

より履きやすいパワーレックスMシリーズ(98mmラスト

共に在庫がありますが、数が少なくなりました!

パワーマックス

ウォークモード搭載のパワーネックスもありますので、

まずは見に来てみてはいかがでしょうか?

 

たまごっち(^o^)

 

help_facebook_shareシェアお願いします!

 

 

☆★☆★SALES & EVENTS★☆★☆

おかげさまで7周年!

7周年大感謝祭開催中!

開催場所:パドルクラブ名古屋店店内

気になるモデルがあれば、まずはご相談ください!

 

EVENT①:ビーコン体験講習会

12月7日(日)9:00~11:00 名古屋店周辺予定

定員:15名(事前予約制)

*ビーコンをお持ちで無い方にはレンタルもあります!(有料)

 

EVENT②:テレマーク講習会

12月23日(火・祝) きそふくしまスキー場

定員:20名(事前予約制)

*これからチャレンジしたい方にレンタルもあります!(有料)

*定員間近!お早めにお申し込みください!

 

イベント&セール情報詳細は

こちらをクリック!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓?

セールイベント情報バナー500

 

***早割リフト券販売のご案内***

hayawari

高鷲スノーパーク・ダイナランド・ひるがの高原スキー場共通リフト券

通常販売価格¥4,800早割販売価格¥3,100

きそふくしまスキー場早割リフト券(12月20日オープン予定

通常販売価格¥4,200早割販売価格¥3,000

開田高原マイアスキー場早割リフト券(12月6日オープン予定

通常販売価格¥3,900早割販売価格¥3,000

ヘブンスそのはら早割リフト券

通常販売価格¥4,150早割販売価格¥3,100

☆おまけ☆

ASAS

16 日はリッジが日本付近を進み、高気圧中心は本州付近を移動、北日本の冬型も次第に緩みそう。

また、寒冷渦周辺の短波のトラフに対応して日本海に低気圧が発生するが、トラフが先行して

しばらくは発達せず、17 日夜以降、寒冷渦から変化するトラフが日本海に進み発達を始める見込み。

一方、17 日朝には北からの下層寒気移流が強まり、

東シナ海では 850hPa で 6~9℃付近で傾圧性が大きくなり前線が発生する見込み。

AUPQ35

夜には 5640m 付近の強風軸が本州付近まで南下して、東・西日本の南海上で

前線(850hPaでは6℃付近を南縁とする温度集中帯に対応)が顕在化し、東シナ海の前線と一体化しそう。

17日は寒冷渦(あるいはトラフ)の接近により日本海側には500hPaで-24℃以下の寒気が入る見込み。

一方、寒冷渦南側の強風軸の南下に伴い、

低気圧の南西側及び西側に温度集中帯を伴うシアーラインが形成されそう。

低気圧やシアーラインの東~南側は下層暖気移流場で、日本海側は北陸を中心に落雷、突風に注意。

先島付近は潜在的に前線帯が存在(850hPa で15℃付近)。フィリピンの東では対流活動が活発で、

この方面から暖湿気が入り16 日夜以降、対流雲が活発化。雷を伴う短時間強雨のおそれ。

AUPQ78

16 日は北日本日本海側の強風や高波は次第に収まるが、オホーツク海は引き続き北よりの風が強く、

北海道オホーツク海側は高波が続き、沖縄は17 日にかけ東よりの風による風浪が高く、

17 日後半は東シナ海や日本海は次第に気圧の傾きが大きくなる見込み。