Archive for 5月 22nd, 2014

新しい道、手のかけない道、3日後の道

木曜日, 5月 22nd, 2014

IMGP6232 まずは新しい道。アポイ岳の翌日は暖かく天気のいい山でした。札幌は今一つの天気のようでしたが…。

噴火湾越しに残雪残る駒ケ岳を振り返りながら登る道。室蘭のシンボル、白鳥大橋も見えました。ここは室蘭岳と伊達紋別岳に挟まれた山、稀府岳です。昔は笹をこいだり雪の時期に登っていたのですが数年前に登山道が刈り分けられました。

気持ちのいい頂上からは展望を楽しみました。また、狭い頂上、後から来た方はゆっくりと休めず別の所へ移動。申し訳ありませんでした。

 

 

IMGP6239  手のかけない道にはいろいろあります。整備する人の人手不足、直近で使用する必要がないから、入ってほしくないからetc.と理由は沢山あります。

稀府岳の翌日も天気が良く暖かいため、以前から頼まれていた仁木町の頂白山へ急遽行ってきました。以前の林道は所々笹が覆い、ヤブ漕ぎ。ダニに気を付けましょう。

お手軽な時間で踏み跡をたどり最高点へ向かいます。雪が解けたばかりで思いがけずフラワーロードとなっていました。その後三角点のある広場へ行きランチタイム。余市や仁木の街と海を見ながらのんびりしました。

帰りは山のおすそ分けを少々頂きました。

 

 

IMGP6244そして再びアポイ岳。3日前はとても寒くお花も今一つ。風も強く大変でした。

20日も暖かく遠く南日高の山々が見える中の馬の背の登り。エゾキスミレやチングルマ、オダマキ、ヨツバシオガマetc.と3日前よりは華やいできました。

どんどんとお花の見ごろが始まったアポイ岳でした。

アポイ岳が初めての方は、ビジターセンターで自分の名前入り缶バッジと登頂証明書をゲットしいい記念になったと大満足のようでした。