2018/10/26

穂高よ こんにちわ!

当初9/8札幌出発で、穂高の滝谷クライミングから奥穂~西穂へと継続する計画で4人のお客さんが集まっていたのだが…ほれ、あの台風21号からの継続で胆振東部地震。1か月ずらして10月8日からのスライドで実行しました。10月の3,000mはけっこう寒く、雪が降ることも珍しくはないのだが…。上高地から入山して横尾の橋を渡る所で長野県警の山岳警備隊のお回りさんに「この時期に滝谷を登る人はいないので、充分注意してください。」と釘を刺される。北穂の小屋は快晴。槍ヶ岳や大キレットも良く見える..

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

2018/09/20

東大雪 丸山(1692m)

東大雪の丸山はニペソツ山とウペペサンケ山の中間に位置する地味な山だが、「山と渓谷社」がかつて発行した日本の山1000にも選ばれた玄人好みの名山だ。大雪山国立公園の中では旭岳、十勝岳と並んで唯3の活火山でもある。今なを噴気を上げる丸山噴泉塔と呼ばれる石灰岩ドームは、地元上士幌町の天然記念物にも指定されている。かつては、この近くまで車道が伸びていて、噴泉塔までは観光客が歩いて訪れることができたというのだが、今は度重なる水害により、林道は崩壊して通行止め、荒れ果てていて訪れる人は稀..

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

2018/08/22

DWS

またしても古い話になるが・・・人間、歳食ってくると昔の自慢話がしたくなるもんなのね。今日の話は古くて、新しい。今から25年も前に遡るから、まだ40歳になってなかった頃の話。ある日、思い立った俺は会社をサボって1か月間の旅に出た。ザイルやクライミングギヤをどっさりザックに詰め込み、フィイリピンマニラへ。さらに国内線を乗り継いでセブ島マクタン空港へ。空港で群がるタクシードライバーの中から気の弱そうなのを一人捕まえって「どちらへ?」と聞いてくる運ちゃんに「それをこれから、あんたと話..

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

2018/07/18

キリマンジャロに溶け込む

アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ(5895m)はアフリカ中央部の赤道直下タンザニアにあり、その名の意味は現地スワヒリ語で白く輝く山という意味を持つ。頂上の端っこに氷河があり、それがその名の由来だ。とはいえ、その最高点に立つために氷河の上を歩く場面はなく、登山道を4~5日かけて登れば頂上に立つ事が出来る。しかし問題は、この6000m近い標高との戦いにある。実際、ネパールあたりの6000m峰に登る場合はアプローチも含めて2週間以上の日数を費やし、高所順応を行うのだがキリマンジャ..

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

2018/07/15

デナリ 大いなるもの

マッキンリー地元では「デナリ おおいなるもの」として呼ばれてきた。旧ソビエトとの冷戦当時、ヨーロッパへ向かう飛行機はデナリの上空を飛び、アラスカのアンカレッジ経由で飛んでいた。飛行機の窓から見るそいつは、他の山々を圧倒してデカク、まさに大いなるものあった。僕はそいつに1992年と2005年に2度登頂している。今日は、その2005年の思い出について書いてみる。この度の遠征は、お客さんから依頼があったので募集企画することとなった。「行きたい!」という気持ちだけでは、登れないのがマ..

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

2018/07/14

ガイドを殺す気か!

北海道は未だ、蝦夷梅雨・・・先日来の雨続きで、登山口へつながる多くの林道が土砂崩れなどで通行止めとなってしまい、せっかくの海の日の連休だというのに予定がキャンセルとなってしまった・・・。ガイド殺すに刃物は要らず、雨の三日も降ればいいってか!明日から雨、曇り予報の今日はお客さんを誘いだし、小樽の赤岩へ。今日の小樽は気温27度、湿度91%と蒸し暑い。岩も湿り気味で、グッと抑えるとジュワっと水が染み出てくる・・・ように感じたが。さすがに、それはないか!暑さも手伝って、手汗で滑る。全..

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

2018/06/22

俺じゃない!

朝早く札幌駅に集合したお客さん達はギューギュー詰の車に押し込まれて、登山口に向かう。途中、トイレタイムやコンビニタイムなどを取りながら・・・「うわ、なんだこの匂い!誰か屁こきやがったな。」運転中の俺は息を止め、匂いをかがないようにエラ呼吸に切り替える。誰も口を開かない・・・。屁をこいた本人以外は犯人は俺だと疑っているんじゃないだろうか・・・。ここで窓を開けるのもわざとらしいし、「くさいですね。」も犯人を傷つけるし・・。ましてや「俺ではありません。」はもっとも不適切だ。結局、時..

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

2018/06/20

臨時 利尻岳

臨時 利尻岳登頂プラン8/3(金)~5(日)6万円参加者募集中大好評につき、追加企画リシリブシ、リシリアザミ、ボタンキンバイなどの固有の高山植物が見ごろです。ウニなんかも食べごろです。かなり、ゆ~くり登るよ!

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

2018/06/11

カラスにやられた・・・

天気の良い日、小樽赤岩にてロッククライミング中のできごと・・・まずは東赤岩のショートルートで足慣らし。この場合、いらないものはザックに入れて遊歩道の所にデポして、クライミング装備で取り付き地点まで降りてから登攀ルートを登ってくるのが常なのだが、登り終えてザックの所に戻ってくると、なぜかザックが転がっているではないか・・・。気にもせず、移動して次のルートへ。同じようにして、ザックを置いて登ってくると なんとザックの中身がそこらに散乱しているではないか!赤岩では、カラスがザックに..

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

2018/06/11

カラスにやられた・・・

天気の良い日、小樽赤岩にてロッククライミング中のできごと・・・まずは東赤岩のショートルートで足慣らし。この場合、いらないものはザックに入れて遊歩道の所にデポして、クライミング装備で取り付き地点まで降りてから登攀ルートを登ってくるのが常なのだが、登り終えてザックの所に戻ってくると、なぜかザックが転がっているではないか・・・。気にもせず、移動して次のルートへ。同じようにして、ザックを置いて登ってくると なんとザックの中身がそこらに散乱しているではないか!赤岩では、カラスがザックに..

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 日記

タグ 

ビジネスワードプレス

最新の情報

  • 穂高よ こんにちわ! 当初9/8札幌出発で、穂高の滝谷クライミングから奥穂~西穂へと継続する計画で4人...
  • 東大雪 丸山(1692m) 東大雪の丸山はニペソツ山とウペペサンケ山の中間に位置する地味な山だが、「山と渓谷...
  • DWS またしても古い話になるが・・・人間、歳食ってくると昔の自慢話がしたくなるもんなの...

»一覧

宮下岳夫

  • パドルクラブ雪崩講習会 今年もパドル&ノマドの雪崩講習会をテイネハイランドで行いました。 積雪は山頂付近...
  • 最近の俺 1日節分「仏滅」・・・日帰りで東京出張!札幌は新雪20cm、東京は快晴。夕方5時...
  • パドルPOWDER 先日、パドル&ノマド共催POWDERはカムイリンクスで行われる予定だったが、折か...

»一覧


Go Top