2010/09/24

クラック

Pocket

荷物担ぎと藪こぎに明け暮れた長かった夏もようやく終わり、ガイドにとっては短いクライミングシーズンが始まった。

愛別町石垣山でクラッククライミングを楽しんできた。

クラッククライミングは金がかかる。岩に挟むギヤは1個1万円もするのだから・・・。体にくっつけてるギヤ類だけで10万円超!

この石垣山には25年前の自作のルートが3本ほどある。すなわち、「妊娠3カ月」「なまらスクイズ」「憂鬱な背筋図」

あの頃は、今のようなギアはなく、MIZOで知られる溝渕三郎さんが金属バットの輪切りにしたものをチューブチョックとして、4個1万円で売っていたものを岩に挟んで登っていたんだよねぇ~。岩場にへばりついた蔦漆を引っぺがして、デッキブラシで壁をこすって苔を取りながら、漆かぶれにやられながら、ルート開拓したもんさ・・・・。


コメントは受け付けていません。

ビジネスワードプレス

最新の情報

  • 穂高よ こんにちわ! 当初9/8札幌出発で、穂高の滝谷クライミングから奥穂~西穂へと継続する計画で4人...
  • 東大雪 丸山(1692m) 東大雪の丸山はニペソツ山とウペペサンケ山の中間に位置する地味な山だが、「山と渓谷...
  • DWS またしても古い話になるが・・・人間、歳食ってくると昔の自慢話がしたくなるもんなの...

»一覧

宮下岳夫

  • パドルクラブ雪崩講習会 今年もパドル&ノマドの雪崩講習会をテイネハイランドで行いました。 積雪は山頂付近...
  • 最近の俺 1日節分「仏滅」・・・日帰りで東京出張!札幌は新雪20cm、東京は快晴。夕方5時...
  • パドルPOWDER 先日、パドル&ノマド共催POWDERはカムイリンクスで行われる予定だったが、折か...

»一覧


Go Top