2010/09/24

クラック

Pocket

荷物担ぎと藪こぎに明け暮れた長かった夏もようやく終わり、ガイドにとっては短いクライミングシーズンが始まった。

愛別町石垣山でクラッククライミングを楽しんできた。

クラッククライミングは金がかかる。岩に挟むギヤは1個1万円もするのだから・・・。体にくっつけてるギヤ類だけで10万円超!

この石垣山には25年前の自作のルートが3本ほどある。すなわち、「妊娠3カ月」「なまらスクイズ」「憂鬱な背筋図」

あの頃は、今のようなギアはなく、MIZOで知られる溝渕三郎さんが金属バットの輪切りにしたものをチューブチョックとして、4個1万円で売っていたものを岩に挟んで登っていたんだよねぇ~。岩場にへばりついた蔦漆を引っぺがして、デッキブラシで壁をこすって苔を取りながら、漆かぶれにやられながら、ルート開拓したもんさ・・・・。


コメントは受け付けていません。

ビジネスワードプレス

最新の情報

  • デナリ 大いなるもの マッキンリー地元では「デナリ おおいなるもの」として呼ばれてきた。旧ソビエトとの...
  • ガイドを殺す気か! 北海道は未だ、蝦夷梅雨・・・先日来の雨続きで、登山口へつながる多くの林道が土砂崩...
  • 俺じゃない! 朝早く札幌駅に集合したお客さん達はギューギュー詰の車に押し込まれて、登山口に向か...

»一覧

宮下岳夫

  • パドルクラブ雪崩講習会 今年もパドル&ノマドの雪崩講習会をテイネハイランドで行いました。 積雪は山頂付近...
  • 最近の俺 1日節分「仏滅」・・・日帰りで東京出張!札幌は新雪20cm、東京は快晴。夕方5時...
  • パドルPOWDER 先日、パドル&ノマド共催POWDERはカムイリンクスで行われる予定だったが、折か...

»一覧


Go Top