2010/09/14

藪こぎ

Pocket

昨日の続き・・・

鹿道が途切れると、ひとの道はなくなる。そこからは、藪こぎだ。しかしこれが、けっこう燃える!

ササ、ハイ松、ミヤマハンノキ・・・単品もあれば、ブレンドもある。

上半身が藪の上に見えてるくらいなら、初級だな。

河原のたき火は楽しい。雨が降ってなければ、そこらじゅうに荷物を広げて、だらしなく飲んだくれるのが、また楽しい。

いつだったか、そのまま寝てしまって、鍋の残りを全部キツネにtorareたこともあったな・・・。

このハッキリしたのが、鹿道!


この記事に関するコメントを行う

コメントを投稿するにはログインしてください。

ビジネスワードプレス

最新の情報

  • 穂高よ こんにちわ! 当初9/8札幌出発で、穂高の滝谷クライミングから奥穂~西穂へと継続する計画で4人...
  • 東大雪 丸山(1692m) 東大雪の丸山はニペソツ山とウペペサンケ山の中間に位置する地味な山だが、「山と渓谷...
  • DWS またしても古い話になるが・・・人間、歳食ってくると昔の自慢話がしたくなるもんなの...

»一覧

宮下岳夫

  • パドルクラブ雪崩講習会 今年もパドル&ノマドの雪崩講習会をテイネハイランドで行いました。 積雪は山頂付近...
  • 最近の俺 1日節分「仏滅」・・・日帰りで東京出張!札幌は新雪20cm、東京は快晴。夕方5時...
  • パドルPOWDER 先日、パドル&ノマド共催POWDERはカムイリンクスで行われる予定だったが、折か...

»一覧


Go Top