2010/01/13

孝行息子

Pocket


11月に脳梗塞で倒れた親父も、なんとか退院して年末を自宅(一人暮らし)で迎える事ができた。多少の麻痺はあるかもしらんが、本人は山に行きたくてどうしょうもないらしい。大正生まれの83歳だぞ!
羊蹄山を滑って来たと言う。おい、おい・・・face07 そんな訳で見かねて昨日、仕事のついでに手稲に連れてった。昔のまんまの滑りだったよ。
ウェーデルンなんて、今はないんんだぞ。今は、カービングでファットなスキーを履けば、誰でも曲がるのに!あんなにターンして馬鹿みたいだよ。
まぁ、本人的には病院では死にたくないんだよな。
勝手に山に出かけて死ぬのはOKだけど、捜索の手間は省きたいので、行き先は言っていけよな!
俺もそのように、生きようっと!


カテゴリー: NEWS

タグ 

この記事に関するコメントを行う

コメントを投稿するにはログインしてください。

ビジネスワードプレス

最新の情報

  • デナリ 大いなるもの マッキンリー地元では「デナリ おおいなるもの」として呼ばれてきた。旧ソビエトとの...
  • ガイドを殺す気か! 北海道は未だ、蝦夷梅雨・・・先日来の雨続きで、登山口へつながる多くの林道が土砂崩...
  • 俺じゃない! 朝早く札幌駅に集合したお客さん達はギューギュー詰の車に押し込まれて、登山口に向か...

»一覧

宮下岳夫

  • パドルクラブ雪崩講習会 今年もパドル&ノマドの雪崩講習会をテイネハイランドで行いました。 積雪は山頂付近...
  • 最近の俺 1日節分「仏滅」・・・日帰りで東京出張!札幌は新雪20cm、東京は快晴。夕方5時...
  • パドルPOWDER 先日、パドル&ノマド共催POWDERはカムイリンクスで行われる予定だったが、折か...

»一覧


Go Top