2010/01/12

ルートファインディング

Pocket


連休明けの塩谷丸山へ4丁目ルートから行ってきた。
たくさんトレースがあって、ラッセルの苦労がいらないぞ!と思いきや・・・
冬山のルートというのは、基本的に安全であれば、どこを登っても自由なのだが、ルートには美しさというものがある。他人のトレースを使わせてもらって言うのもなんだが、3本ほどあったトレースは、はっきり言って「ど素人トレースface07」 直登すぎたり、変なところでターンしたり・・・だんだん腹が立ってきたので、トレースから外れて、自分の道で行く。
ルートファインディングはセンスだ。
ガイドなら、なおさら美しいラインを残さなければならない。
国際ガイドの試験では、ラインが悪いと落とされる。

山頂標識の向こう側は、日本海に降り注ぐ雪雲のカーテン。


カテゴリー: NEWS

タグ 

この記事に関するコメントを行う

コメントを投稿するにはログインしてください。

ビジネスワードプレス

最新の情報

  • デナリ 大いなるもの マッキンリー地元では「デナリ おおいなるもの」として呼ばれてきた。旧ソビエトとの...
  • ガイドを殺す気か! 北海道は未だ、蝦夷梅雨・・・先日来の雨続きで、登山口へつながる多くの林道が土砂崩...
  • 俺じゃない! 朝早く札幌駅に集合したお客さん達はギューギュー詰の車に押し込まれて、登山口に向か...

»一覧

宮下岳夫

  • パドルクラブ雪崩講習会 今年もパドル&ノマドの雪崩講習会をテイネハイランドで行いました。 積雪は山頂付近...
  • 最近の俺 1日節分「仏滅」・・・日帰りで東京出張!札幌は新雪20cm、東京は快晴。夕方5時...
  • パドルPOWDER 先日、パドル&ノマド共催POWDERはカムイリンクスで行われる予定だったが、折か...

»一覧


Go Top