2010/01/02

敗退

Pocket


2010年を記念して通算210回目のカミホロへ出かけるが、一晩中降り続いた積雪は40cmを超えて、なおも山は風雪に閉ざされた。戦わずして、早々にテントをたたみ山を下りるが、帰りの斜面も一歩踏み入れるごとに、亀裂が走り、けっこうスリリングだった。
冬のカミホロに初めて登ったのは、今から40年以上前の小学4年、10歳の時に、火事で消失する前のカミホロ荘からスキーで登ったが最初だった。両耳に凍傷をおおい、正月に吹雪の頂上に立ったのを覚えている。

シーズン初アイスクライミングに、層雲峡銀河の滝へ出かける。
これは、俺の尊敬する職人“溝渕三郎さん”が作ったギアマンというアイスクライミングギアラック。まるで大工の釘袋のようだが、非常に使い勝手がよい。
合わせてmizoさんオリジナルのアイスバイル“きら星”も絶好調さicon22 今年のおじさんは、刺すよ!


カテゴリー: NEWS

タグ 

この記事に関するコメントを行う

コメントを投稿するにはログインしてください。

ビジネスワードプレス

最新の情報

  • DWS またしても古い話になるが・・・人間、歳食ってくると昔の自慢話がしたくなるもんなの...
  • キリマンジャロに溶け込む アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ(5895m)はアフリカ中央部の赤道直下タンザ...
  • デナリ 大いなるもの マッキンリー地元では「デナリ おおいなるもの」として呼ばれてきた。旧ソビエトとの...

»一覧

宮下岳夫

  • パドルクラブ雪崩講習会 今年もパドル&ノマドの雪崩講習会をテイネハイランドで行いました。 積雪は山頂付近...
  • 最近の俺 1日節分「仏滅」・・・日帰りで東京出張!札幌は新雪20cm、東京は快晴。夕方5時...
  • パドルPOWDER 先日、パドル&ノマド共催POWDERはカムイリンクスで行われる予定だったが、折か...

»一覧


Go Top