2010/01/02

敗退

Pocket


2010年を記念して通算210回目のカミホロへ出かけるが、一晩中降り続いた積雪は40cmを超えて、なおも山は風雪に閉ざされた。戦わずして、早々にテントをたたみ山を下りるが、帰りの斜面も一歩踏み入れるごとに、亀裂が走り、けっこうスリリングだった。
冬のカミホロに初めて登ったのは、今から40年以上前の小学4年、10歳の時に、火事で消失する前のカミホロ荘からスキーで登ったが最初だった。両耳に凍傷をおおい、正月に吹雪の頂上に立ったのを覚えている。

シーズン初アイスクライミングに、層雲峡銀河の滝へ出かける。
これは、俺の尊敬する職人“溝渕三郎さん”が作ったギアマンというアイスクライミングギアラック。まるで大工の釘袋のようだが、非常に使い勝手がよい。
合わせてmizoさんオリジナルのアイスバイル“きら星”も絶好調さicon22 今年のおじさんは、刺すよ!


カテゴリー: NEWS

タグ 

この記事に関するコメントを行う

コメントを投稿するにはログインしてください。

ビジネスワードプレス

最新の情報

  • 穂高よ こんにちわ! 当初9/8札幌出発で、穂高の滝谷クライミングから奥穂~西穂へと継続する計画で4人...
  • 東大雪 丸山(1692m) 東大雪の丸山はニペソツ山とウペペサンケ山の中間に位置する地味な山だが、「山と渓谷...
  • DWS またしても古い話になるが・・・人間、歳食ってくると昔の自慢話がしたくなるもんなの...

»一覧

宮下岳夫

  • パドルクラブ雪崩講習会 今年もパドル&ノマドの雪崩講習会をテイネハイランドで行いました。 積雪は山頂付近...
  • 最近の俺 1日節分「仏滅」・・・日帰りで東京出張!札幌は新雪20cm、東京は快晴。夕方5時...
  • パドルPOWDER 先日、パドル&ノマド共催POWDERはカムイリンクスで行われる予定だったが、折か...

»一覧


Go Top