スキー板のHOT WAX How To!!!🎿夏場の保管もしっかりしましょう🙋‍♂️

Pocket

こんにちは🌞

スキー場もGWで終わり、

ゲレンデスキーヤーの方々は

スキー用具の片付けをしている頃でしょうか?笑

WAXかけたいんだけど…

WAXってどうやるの??

と、最近質問を受ける事もありましたので

HOW TO HOT WAX!!!

私、スタッフ加藤がザッとですが

自分の板をワクシング🔥

WAXをかけた板をブラッシングして

ビカビカになっていくのがたまらないんです。。笑

1.スクレイピング

スクレイパーで、WAX、汚れを落とします。

2.ブラッシング

ブロンズ→ナイロン→馬毛

の順番にブラッシング。

不純物を取り除きます。

・ブロンズブラシ

滑走面の弱いスキーはこれで傷ついて

しまう恐れがあるので注意しましょう☝️

・ナイロンブラシ

滑走面の弱いスキーはナイロンからでも十分です。

・馬毛ブラシ

3.WAXを溶かして滑走面にたらす。

(私はこの前に生塗りをして焦げ予防を

しています。気持ちですが…笑)

設定温度はWAXによって変わりますが

大体130℃前後です。

4.アイロンペーパーを挟みWAXをのばす。

アイロンの動きを止めてしまうと

滑走面を焦がしてしまうのでこちらも注意☝️

と、このような順序になります💡

店頭でもお受けしてますので、

面倒な方はお預けください🙇笑

できる板は限られますが、

『WAX FUTURE』

もオススメですよー🙆‍♂️

赤外線をあて、WAXが溶けたところから

更に浸透させていくので、

1回でホットワックス10回分の

効果がある代物🙄

お気軽にお問い合わせ下さい🙇

ご来店お待ちしてます!