白雲岳「幻の湖」&東岳滑走



スタッフ佐々木、谷藤の春山レポート‼︎

17日、18日で残雪トリップに行って来ました♫

今回のルートは

1日目 黒岳ロープウェイ→黒岳→北海岳→白雲小屋

2日目 白雲小屋→白雲岳→小泉岳→東岳→銀泉台ゲート

今回のメインは白雲岳の「幻の湖」に向かっての滑走と東岳滑走!

幻の湖とは5月中旬から約10日間しか見ることができない雪解け水でできた湖です!

1日目は黒岳ロープウェイで5合目まで(リフトは6月1日まで点検)上がり濃霧の中を黒岳までハイクアップ。

 

5合目は濃霧の中。

 

 

山頂直下の沢は雪がいっぱい‼︎滑りたいけど今日は移動日…

 

ピークまで2時間。ガスが抜けたり入ったり…縦走装備が重い…(ビール持ちすぎ…笑)

日帰り組と別れて北海岳へ。

 

北海沢で少し視界は良くなったもののこの後またガスの中へ…

 

 

白雲岳までもう少し‼︎奥の稜線まで乗れば白雲の小屋が見えます!

 

ちょっと晴れ間がでて小屋が見えました‼︎後は滑るだけ!16日に10cm程の降雪があり、ベタ雪のストップ雪…黒岳山頂からは3時間ほどで到着。

雪がよければ何本か滑ろうと思ってたのに…明日に期待して早めに宴会スタート。

 

夜ご飯はキムチ鍋。

22時ごろには雲も抜け満天の星空に🌟

2日目、4時30分起床。

御来光の時間にも起きましたが残念ながら曇ってました…

 

4時30分に雲が抜け始めました!

 

 

昨日滑ったライン。この隣の斜面を登り返します。

 

朝ごはんを食べて6時出発。トムラウシまで見えて来ました♫

白雲岳の幻の湖を目指して登ります!

 

 

ありましたーー! 「幻の湖」 ピークからのゼブラ雪渓も楽しみ❤️

 

 

ゼブラ雪渓‼︎滑りたい‼︎

 

 

ピークからの幻の湖‼︎輝いてます♫

 

今回初めての縦走の新人スタッフ谷藤遥‼︎ピーク付近から幻の湖へ向かって滑走。

現役の技術選選手だけあって滑りは流石です。

初めてで良い条件当たりすぎてずるい…笑

次は小泉岳を通過して東岳に向かいます。

 

トムラウシをバックに。ストップ雪でなにできない谷藤。笑

 

 

真ん中の低いところが東岳滑走斜面の入り口です。東岳までは白雲から1時間30分ほど。

 

東岳の斜面の始まり。ボトムまでかなりの急斜面が続きます。滑走技術が求められます。

 

 

標高差700m、距離1.5km、最大斜度45度‼︎滑り切りました。走るザラメ雪で最高すぎる斜面でした‼︎足パンパン…

しばらく余韻に浸ってから林道を下山します。

 

林道は標高1000m付近までは雪が繋がってますが、そこから下はほぼ林道が出ているので担いで下山。

 

 

熊の匂いと気配が凄い場所もありました。

 

銀仙台ゲートまでもう少し‼︎滑った斜面が後ろに見えてニヤニヤしながら13時に林道ゲートに下山。

無事に新人スタッフ谷藤の縦走デビューを果たせました♫

このルートはある程度の体力と滑走技術が必要となります。また来年も行きたいと思います♫

詳しいルートや残雪の情報が気になる方は大谷地店のスタッフ佐々木に声をかけてくださいね‼︎

パドルクラブのアウトドアオープニングセールも残り3日となりました。皆様のご来店お待ちしております‼︎

Popular Posts