ブーツも今季は「軽量化」が鍵!


お盆休みも明けて、徐々にスキーヤーも動き出してきていますね☆

来季に向けての準備も着々と進めている方も増えています♪

来季モデルの鍵はやはり「軽量化」、ブーツも軽量化されたメーカーが多く見受けられます♪

16/17 LANGE RS120scの場合、1953グラム

フルモデルチェンジした17/18 LANGE RS120scの場合、1851グラム!

100グラムの軽量化が成されています♪

FT CLASSICの場合、1747グラム

ATOMIC HAWX ULTRA 120の場合、1614グラム・・・

メーカーさんが軽さを積極的に推しているわけですね☆

余談ですが、HAWX ULTRAシリーズも完売サイズがチラホラと出てきましたので、ご検討中の方はお早めにご決断ください♪

ウォークモード付も負けていません!

Tecnica COCHISE 120DYN1869グラム、ガッツリ滑る方にはほどよい重さかもしれませんね♪

SALOMON QST PRO120だと・・・

1480グラム!!!

アルペン規格のウォークモード搭載型もここまで軽くなってきました(^o^)

フリーライドバックカントリー向けのツアーブーツもどんどん軽くなってきています♪

TECNICA ZERO G GUIDE1755グラム

 

完売まで秒読み体制に入ってしまっているATOMIC Hawx Ultra XTD120は・・・

1530グラム!

インナーブーツもしっかりとしていてこの重さは驚異的です☆

ちなみに残り1足にて完売となります!

発売から3シーズン目を迎えて成熟したDYNAFIT BEASTは・・・

1359グラム!

これでいてかなりしっかりとした滑走性能を生み出していて、歩行時のストレスも少ないのは驚異としか言えません☆

国内への輸入量も今季は超!少量となる見込みですので、シーズン中は店頭に並ばない可能性も大です!

完売間近なアイテムもありますが、まだまだ早期予約は受け付けていますので、

週末は皆さんのご来店、お待ちしています(^o^)

Popular Posts