苔の洞門に行って来ました!!

Pocket

 

皆さまこんにちわ(^_-)-☆ 小川です。

昨日はパドルクラブ山歩会に参加して、楓沢の苔の洞門に行って来ました!!

 

 

 

紋別橋~楓沢~(9:30)

車から少し歩いてスタート地点の紋別橋まで向かいます。

楓沢は、1739年の樽前山大噴火で発生した火砕流が固まった後、

浸食されてできたものと言われているそうです。

 

 

 

落ち葉でたくさんの道を歩いていると、噂の”ミニカッパドキア”を発見しました。

とても神秘的です…

 

 

 

ここから”苔の洞門”の始まりです!!

倒木の多さにびっくりです。

 

 

 

ここから先の岩を超え、登攀ルートを通ると

テープやロープが少なく迷う人が多いとのことでした。

なので、私たちは左側にある急登ルートでいくことに。

 

 

 

 

ロープを使った上り坂になるので、声を掛け合いながら頑張りました!!

 

 

 

急登のあとは”第二の苔の洞門”に入っていきます。

一気に両側の壁が高くなり、涼しさも増します。

 

 

 

大きな岩(抹茶チョコに見えません?)をくぐります。ドキドキ…

 

 

 

ここは、以前までは太い流木が一本しかなかったようですが、

細い流木やロープ・ピトンまであり、凄く登りやすくなっていました。

感謝です…m(_ _)m

 

 

 

登りきったあと、工藤さんと地図を見ながら通ってきた道などを確認。

今回は風不死岳まではいかずに、分岐の手前あたりで折り返しとなりました。

 

 

 

下山開始(11:30)

 

 

 

今回はロープを使った降り方も教えてもらえるということで

初めてという方も多く、皆さん興味深々でした!! (もちろん私も!!)

 

 

 

下山(12:30)

全員無事に下山しました。

 

 

 

昨日は最後まで本当に良い天気に恵まれました (*^^*)

来年もまた山歩会でいろいろな山を登れることを今から楽しみにしています!!

 

スタッフ 小川